日刊サイゾー トップ > その他  > 楽しんごは「超巨根」!?

楽しんごは「超巨根」なの……? 素人にいじられまくりの毎日も、実業家としては絶好調

オタクに”なるほど”面白い!オタクニュース・ポータル「おたぽる」より

1508_tano.jpg『吉本興業』公式プロフィールより。

 お笑い芸人の楽しんごが25日、自身のTwitterで一般人に「楽しんごさん今の心境を漢字3文字でどうぞ」とコメントを求められ、「超巨根」と訳の分からない返答。どうやら、このようなやり取りは日常茶飯事らしく、「最近全然出てこなくなっちゃったね」「楽しんごは何チンカップ?」「らくしんご今はニートなの?」と、いじられまくっているようだ。

 楽しんごといえば、持ちギャグである「ラブ注入」が『2011ユーキャン新語・流行語大賞』のトップテン入りを果たすなど、乙女キャラで一時期バラエティ番組に引っ張りダコとなったのだが……。

「2014年に、元付き人に対する傷害容疑で書類送検されると、ブレークのきっかけとなったお笑いコンビ『Mint姉弟』の相方・すぎはら美里の友人にも暴行を働いたとされるなど、乙女キャラとはまるで違う武闘派な素顔を暴露され、芸能界から干されてしまいました」(芸能関係者)

「おたぽる」で続きを読む

最終更新:2015/08/31 13:30

楽しんごは「超巨根」なの……? 素人にいじられまくりの毎日も、実業家としては絶好調のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真