日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 高橋由伸、不倫報道で次期監督絶望?
週刊誌スクープ大賞

「マスコミ大嫌い」のプロ野球巨人・高橋由伸“不倫ベッド写真”報道で次期監督も絶望!?

gendai0907『週刊現代 9/19日号』(講談社)

今週の注目記事・1位
「山口組分裂 すべてを知る親分が私に語ったこと」(「週刊現代」9/19号)
「やくざ100人が証言する『山口組分裂』の真実とガセ」(「週刊ポスト」9/18号)
「山口組大分裂で銀座・六本木・赤坂の治安はどう変わるのか?」(「週刊新潮」9/10号)
「<伊勢志摩サミットにも暗雲> どうなる山口組? <名古屋VS.神戸>」(「週刊文春」9/10号)

同・2位
「激増『老後破産』誰でもハマる危険がある悪いパターン」(「週刊新潮」9/10号)
「老後破産はこうして防げ 65歳からの資産防衛術」(「週刊文春」9/10号)
「失業息子、行き遅れ娘と同居すると『老後破産』!」(「週刊ポスト」9/18号)
「親の骨を『捨てる人々』が増えている『下流老人』のあまりに哀しい末路」(「週刊ポスト」9/18号)

同・3位
「巨人・高橋由伸『乱倫なベッド写真』」(「週刊文春」9/10号)

同・4位
「ショック! ペットを飼ったら『胃がん』になる」(「週刊現代」9/19号)

同・5
「イケメンリーダー奥田愛基・23 独白90分 安倍首相に『バカかお前は』SEADLsって何者?」(「週刊文春」9/10号)

番外 現代、ポストのSEX記事の勝者はどっちだ!

 今週はイマイチの記事が多い。現代とポストは今週も寝屋川中学1年男女惨殺事件を扱っていないが、他誌もこれといった情報はない。

 文春は「鬼畜 山田浩二を知る3人の女」というタイトルで事件の続報をやっているが、新味はない。だが「黙秘を続けている山田。物証も乏しく、殺人での立件は容易いことではない」(文春)という指摘は気になる。

 新潮は巻頭で大阪維新の会をつくるといい出した橋下徹大阪市長の「嘘」を並べ立てているが、今さらこの人間の毀誉褒貶をいい立ててみても読む気にはならない。

 文春の巻頭特集は、あの未成年男性買春疑惑の武藤貴也議員が、また他の未成年男性を買っていたという話だが、こちらは少々食傷気味。

 武藤議員を応援してきた、富士谷英正近江八幡市長がいっているように、「武藤は辞めるべきや。復党なんかできまへんわ。そんなことあったら滋賀県の自民党崩壊するわ」。議員辞職は時間の問題だろう。

 芸能ものでも今週は目新しいものはなかった。結婚に厳しい歌舞伎界が、片岡愛之助と藤原紀香の結婚を許したらしいと新潮が報じているが、40半ばの男と女がどうしようと、反対するほうが時代錯誤であろう。

 少し気になったのはフライデーが報じた「人気女子アナ不倫SEX写真」だ。今週の現代もやっているが、この女子アナは、「可憐な顔立ちとスレンダーなスタイルから多くのファンがおり、現在もキー局の看板ワイドショーに出演している」(現代)というのだから、コンドームを持って笑っている写真が流出した夏目三久アナどころの衝撃ではない。

 さらに大学生の時代から芸能活動を始め、ミスキャンパスにも輝いたというから、ネットでは執拗な本人捜しが行われているだろうと覗いてみた。

 Xという女性が名指しされている。真偽のほどはわからないが、検索した画像を見ると可愛い娘ではないか。

 だが、ネットの中で「リベンジポルノ」にフライデーが手を貸したのではないかという指摘があった。夏目の場合は、彼女が付き合っていた男が二股を掛けていて、片方の女が嫉妬して写真を流したのではないかといわれているようだが、今回の写真は、Xの別れた男が復讐するためにネットにばらまいたのかもしれないというのである。

 もしそうだとしたら、そうした卑劣な行為にメディアが乗ってしまったということになる。難しい問題を含んだ写真であることは間違いない。

 今週の話題は山口組分裂騒動と老人破産の2つが目立つだけで、これといった記事がない。そのため今週は順位はつけない。

 さて、まずは現代とポストのSEX記事比べ。セクシーグラビアは現代が女性ポートレートの名手・大竹省二氏の「女優の品格」。扉の松坂慶子がとってもいい。私はちょうどこの頃に松坂に会っているが、あまりの美しさにインタビューを忘れて見入ってしまったぐらいだ。

 時は残酷である。今のように中年太りした松坂に往時の面影はほとんどないが、私の中学校の美しすぎる後輩は、この後の人生でさまざまな試練に会遭い乗り越えてきたのだ。

 後半は女優「不二子『迫真』」と「安枝瞳『圧巻のヒップ』」、袋とじが「日本初公開! 殿様が愛した『春画』」。細川家18代の細川護煕氏が解説しているのがおかしい。

 ポストは、「白石まるみ 業界初の母娘手ブラ」。母が白石で53歳ぐらいになるのか。娘は守永真採といって24歳ぐらい。なかなか母親も魅力的である。

 あとは「川上ゆう『女の核心』」。セクシーグラビアは両者互角というところか。

12345

「マスコミ大嫌い」のプロ野球巨人・高橋由伸“不倫ベッド写真”報道で次期監督も絶望!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真