日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 上西小百合議員にオファー殺到の怪

“フルボッコキャラ”を確立した上西小百合議員にオファー殺到の怪

uenishi0930『小百合』(双葉社)

“西の女帝”上沼恵美子にフルボッコにされた上西小百合衆院議員をめぐり、異常現象が起きている。

 上西氏は、27日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)にゲスト出演。番組が独自で実施した街頭インタビューで、300人中93%が上西氏を「嫌い」と答えたアンケート結果を受け、上沼は「こんなに嫌われてるのに、なんでお辞めにならないの? 私やったら辞めるわ」とピシャリ。「誤解を受けている」「前提条件が違う」と釈明する上西氏にイライラした上沼の舌鋒は増すばかりで「アンタは声小さいし、曖昧やし、意固地すぎるし、頑固すぎる。高慢ちきが顔に出てる。あなたは政治家には向いてない。音痴が『美空ひばりになりたい』と言ってるようなもの」とまくし立てた。


 番組スタッフによれば、上沼の怒りはヤラセなしのガチンコで「収録後、上沼さんら楽屋に上西さんが挨拶に行こうとしたら、スタッフに慌てて制止されていた」という。

 同番組は関西ローカルだが、その反響はすさまじく、ネットで一部始終が流れるや、アクセス数が急増。福山雅治と吹石一恵の電撃結婚を押しのけて、上西氏のニュースが1位になった時間帯もあった。決して上西氏自体に人気があるわけではないが、彼女が吊るし上げられるサマは痛快に映るようだ。

「バッシングされるのをわかっていて、平気で番組に出てきますからね。その根性はすごいですよ。しかも、数字(視聴率)を持っているんです。最近、そこに目をつけた各局からオファーが殺到しているそうです」とはスポーツ紙記者。

 上西氏は10月3日放送の『めちゃ2イケてるッ!SP(仮)』(フジテレビ系)の「とにかく明るいバカ決定戦」にも、矢口真里や熊切あさ美など“お騒がせタレント”に混じって出演予定。国会が閉会した今こそ、稼ぎ時というわけか。そのシッペ返しは、選挙で味わうことになるだろうが……。

最終更新:2015/10/01 10:00

“フルボッコキャラ”を確立した上西小百合議員にオファー殺到の怪のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

菅野美穂の“バラエティ体幹”とリアリティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

“西の女帝”上沼恵美子にフルボッコにされた上西小百合衆院議員をめぐり、異常現象が起きてい...
写真