日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > ぱるるが「完全にババア」!?

“ぱるる”が「完全にババア」!? 島崎遥香に大ブーイング! AKBグループ全体の好感度が……

shimazaki1102『ParU』(主婦と生活社)

“ぱるる”こと、AKB48の島崎遥香の劣化ぶりが話題になっている。10月28日、新宿ピカデリーで行われた主演ホラー映画『劇場霊』のジャパンプレミアに登場した島崎に対して、ネットユーザーから「完全にババア」などとの声が上がっているのだ。

「老けたというのでしょうか、かつてのような透明感がないし、化粧もちょっとケバいですよね。トークアプリ755で、『ここ数年で一番痩せていますね。。。健康的に痩せたい』と、自身の体重に悩んでいることを明かしていましたから、劣化の原因は激ヤセなのでは」(アイドル誌編集者)


 ネット上では、「劣化早すぎィ!」「デートにこんなん来たら二度見するわ」「35歳子持ち」「見るたびにブサイクになってくな、こいつ」「とてもハタチそこそこには見えんな」「単純に怖い」などと批判が相次いでいる。さらには「もはや、ただ毒舌垂れ流すブスババアやな」「これって、態度悪くて有名なんだろ。かわいくなかったら許されないじゃん」と、ビジュアルにとどまらないバッシングも。

「結局、ビジュアルへの批判に名を借りた、最近の島崎の言動に対するブーイングが、ネットユーザーらの本音でしょうね。ここのところの島崎といえば、もはや“塩対応”の域を超えて、関係者だけでなくビートたけしや和田アキ子ら芸能界の大御所を激怒させるほど、シャレにならないレベルです。番組やステージだけでなく、裏でも失礼極まりない態度なんですから、キャラでは済まされませんよね。さらに深刻なのは、そんな島崎の塩対応を若手が真似し始めたことです。言っても、島崎は塩対応キャラが定着しているので、まだ受け入れられる部分もありますが、そうではない若手が島崎の態度をただ真似ても、失礼なだけですからね。結局は、AKB全体の好感度を下げることにもなりかねません」(同)

 総合プロデューサーの秋元康氏ら運営側のお気に入りであるのをいいことに、島崎を増長させていたツケが回ってきたといえそうだ。

最終更新:2018/12/11 12:08
こんな記事も読まれています

“ぱるる”が「完全にババア」!? 島崎遥香に大ブーイング! AKBグループ全体の好感度が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

宇崎竜童、代表作を語る

 チロル帽を被った男が猟銃を手に大阪・三菱銀行北畠支店を襲撃し、行員らを人質に立て篭...…
写真