日刊サイゾー トップ > その他  > ワン・ダイレクション、活動休止期間中は曲作りに専念!?

ワン・ダイレクション、活動休止期間中は曲作りに専念!?

来年3月から活動休止に入ることを発表しているワン・ダイレクションはその期間に落ち着いて曲作りをしようと計画しているようだ。長期間に渡るとみられる休止期間に、1Dが心から誇れるような曲を作ることを楽しみにしているのだとリアム・ペインがハロー!誌に語った。「この休みの間で最高なことは、僕らは音楽を書く時間をもっと持てるってことなんだ」「本当に早いペースで起こっているから、今までのアルバム全部を好きになるだけの時間が持てなかったんだ」「だから、時間がたっぷりあるとどう違うのかを見るのが楽しみだね」「僕らは再び一緒に戻ってくることを本当に望んでいるし、みんな心からそう思っているよ」「それがいつになるかは誰にもわからないけど、たくさんの音楽が待っているよ」

さらにルイは、他のメンバーも自分達が達成してきたことを遂に実感できる機会ができることを楽しみにしていると続ける。「僕らは祝福することが沢山あるよ。ファンのみんながしてくれたすばらしいこと、何年もどれだけ一生懸命取り組んできたかをね」「今まで立ち止まって、達成してきたさまざまなことをちゃんと向き合うことがなかったからね」

そんな中、ナイル・ホーランは活動休止期間はメンバーのことを恋しくなると思っていることから、グループ内で唯一タトゥーが入っていないにも関わらず、1Dにちなんだタトゥーを入れる可能性もあると話している。「活動を休止するとき、自分がメンバーのことを恋しく思うのはわかっているから、何かしようと思っているよ。みんなスクリュードライバーのへんなタトゥーを足首に彫っているんだ。それに何か深い意味があるって言いたいところだけど、ただみんなが好きなタトゥーってだけなんだ。自分にもそれを入れたら、それがメンバーのことを思い出させてくれて、どこに行ってもメンバーと一緒だってことだよ」

最終更新:2015/11/11 09:45

ワン・ダイレクション、活動休止期間中は曲作りに専念!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真