日刊サイゾー トップ > 芸能  > 2015年に躍進したモデル俳優、成田凌は“ラーメン王子”をどう演じるか?

2015年に躍進したモデル俳優、成田凌は“ラーメン王子”をどう演じるか?

 そんな成田の俳優デビュー作は、歴史の真実を暴くサスペンスドラマ『FLASHBACK』(2014)だ。高梨臨とW主演を果たした本作では、特殊能力を持つクールな刑事を、端正で華奢な容姿を活かしながら、神妙な表情で演じきり、注目を集めた。以降、キャリアが短いにも関わらず、2015年には6本のドラマ、1本の映画に出演するという大躍進を遂げている。また、スピーチによって学校に革命を起こす生徒会長(広瀬すず)を中心としたドラマ『学校のカイダン』では、学校内で絶対的な権利を持つ”プラチナ8”の一員として出演。頭脳明晰で大人びた生徒役を好演した。さらに学園ドラマ『She』や、理想の朝食を求めて奮闘する物語『いつかティファニーで朝食を』でも存在感を放ち、俳優としての知名度を高めた。2016年1月30日に公開を控えるホラー小説を原作にした映画『残穢(ざんえ)-住んではいけない部屋-』にも出演しており、今年も多くの作品で活躍が期待されるところだ。

 新春スペシャルドラマ『ラーメン大好き小泉さん』では、”ラーメン王子“と呼ばれ、主役の小泉さんとライバルになる重要な役柄を演じる。ラーメンへの愛を熱く語り、学校では親衛隊を従えるほどの王子様キャラをどう演じているのか。俳優・成田凌の新たな一面をみることができる一作といえそうだ。

(文=小島由女)

◼︎ドラマ情報
1月4日(月)23時30分~24時30分
出演者:早見あかり、美山加恋、古畑星夏、成田凌、田中美麗(SUPER☆GiRLS)
脚本:久馬歩(ザ・プラン9)、阿相クミコ
編成企画:赤池洋文
プロデューサー:高丸雅隆、久松大地
演出:松木創
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/ramen_koizumi/index.html

最終更新:2016/01/05 09:16
12
こんな記事も読まれています

2015年に躍進したモデル俳優、成田凌は“ラーメン王子”をどう演じるか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真