日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ「黒歴史」を振り返る

SMAPは大物になりすぎた!? “残酷”解散騒動で思い出す、ジャニーズの「黒歴史」とは?

61Z9IcIldgL.jpg『Ninja白書』(日本コロムビア)

 SMAP解散騒動は終息する気配がない。18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生謝罪には、「言わされている感半端ない」「芸能事務所のゴタゴタの責任をタレントが負わされている感じ」といった否定的な声が目立つ。

 SMAPは、今年結成28年目を迎えるベテラン男性アイドルグループ。結成当時を知る世代としては、“光GENJIの弟分”という印象が強いかもしれないが、実は両グループはほぼ同世代だ。


 SMAPの最年長は1972年生まれの中居正広と木村拓哉、最年少は77年生まれの香取慎吾。一方、光GENJIの最年長は68年生まれの内海光司、最年少は73年生まれの佐藤敦啓、赤坂晃である。光GENJI(当初はGENJI名義)のデビューは87年と、SMAPとの芸歴は1年しか違わない。

「『ガラスの十代』などの代表曲で知られるように、光GENJIのメンバーはブレーク時、10代でした。対するSMAPは、デビュー直後は鳴かず飛ばず。その後、93年の『新春かくし芸大会』(フジテレビ系)で空手を披露するなど、それまでのアイドルとは異なる、ガチンコの姿勢が徐々に受け入れられていったといえます」(芸能関係者)

 さらに、光GENJI、SMAPと同時期に売り出されたグループは多い。だが、結果的にブレークにつながらなかったため、ジャニーズにおける“黒歴史”を刻むことになった。

「85年デビューの忍者は、正統派の美少年グループ。メンバーの入れ替えの激しさや、日本文化を取り入れた地味なコンセプトのためか、ブレークには至らず、97年に解散しています。忍者と同年デビューの男闘呼組は、パンクロックを志向したバンドスタイルのグループでした。TOKIOの先駆けともいえますが、ヤンキーキャラや、ガチのミュージシャン路線が、広く受け入れられることがなく、93年に解散しています」(同)

 デビューを待つ新人といえるジャニーズJr.の中には、人知れず引退する者も多い。ジャニーズ所属であるといっても、必ずブレークが保証されているとは限らない。そうして見ると、芸能界でおよそ30年にわたり活躍を続けるSMAPの偉大さがわかるだろう。
(文=平田宏利)

最終更新:2016/01/21 12:00
こんな記事も読まれています

SMAPは大物になりすぎた!? “残酷”解散騒動で思い出す、ジャニーズの「黒歴史」とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

集団左遷!!

TBS/日曜21:00~

銀行員・福山雅治が支店の立て直しに奮闘!

あなたの番です

日本テレビ/日曜22:30~

田中圭&原田知世が交換殺人に巻き込まれる!?

ラジエーションハウス

フジテレビ/月曜21:00~

月9初主演の窪田正孝が天才放射線技師に!

パーフェクトワールド

フジテレビ/火曜21:00~

松坂桃李と山本美月がおくる“王道”ラブストーリー

わたし、定時で帰ります。

TBS/火曜22:00~

吉高由里子が「働き方新時代」のニューヒロインに!

白衣の戦士!

日本テレビ/水曜22:00~

中条あやみ&水川あさみがW主演!

ストロベリーナイト・サーガ

フジテレビ/木曜22:00~

二階堂ふみ&亀梨和也コンビで人気作をリメイク

執事 西園寺の名推理2

TBS/金曜20:00~

 “完璧すぎる執事”上川隆也が帰ってきた!

インハンド

TBS/金曜22:00~

山Pが義手&ドSの天才科学者に!

きのう何食べた?

テレビ東京/金曜0:12~

西島秀俊&内野聖陽のオトナBL・節約グルメドラマ

俺のスカート、どこ行った?

日本テレビ/土曜22:00~

古田新太扮する女装家高校教師が嵐を巻き起こす!?

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

AAA浦田、女性暴行で「無期限謹慎」の余波

かねてから酒癖の悪さが指摘されていた浦田。過去の悪行が次々に暴露される!?
写真
人気連載

ジワジワくる『野田ともうします』

 平成の時代に新たに生まれたモテキーワードに...…
写真
ドラマレビュー

『インハンド』矛盾が多く視聴率苦戦

 山下智久が寄生虫専門のドSな医学者を演じるドラマ『インハンド』(TBS系)の第5話...…
写真