日刊サイゾー トップ > 芸能  > 舘ひろしが菜々緒のおっぱいを…

ギリギリアウト!? 『あぶない刑事』舘ひろしが菜々緒のおっぱいを“ずっぽり”タッチ!

tachihiroshi.jpg

 1月30日に封切られ、大ヒット上映中の『さらば あぶない刑事』。配給の東映も、シリーズ最高となる興行収入30億円を超える勢いだと鼻息が荒い。

 物語は、定年を目前に控えたタカ(舘ひろし)&ユージ(柴田恭兵)と、横浜を牛耳ろうとする中南米マフィアとの壮絶なバトル。


「作中、矛盾点や疑問点が山ほどありますが、野暮なツッコミは入れずに楽しむのが『あぶ刑事』ファンのお約束です(笑)」(映画ライター)

 しかし、鑑賞したエンタメ誌記者によると、「どうにも見逃せなかった点が2つあった」という。

「番宣素材を見た時から気になっていたのですが、身長181センチのはずの舘と176センチの柴田が、並んでもほとんど同じか、角度によっては柴田のほうが大きく見える時すらあった。2人とも60代半ばにしては驚異的なほどスタイルがいいのは間違いないですが、年を取ったことで舘が縮んでしまったのかも……。ネット上では、これまでシークレットブーツを履いていたんじゃないかという疑惑の声まで上がっています」

 そしてもうひとつは、舘とヒロインの菜々緒との“あるシーン”だという。菜々緒の役どころは、元ロサンゼルス領事館の書記官で、タカの彼女・夏海。実年齢で38歳差とは、さすがに違和感がありすぎたのか?

「まったく感情移入はできませんでした(笑)。当初、この役は天海祐希が演じる予定でしたが、かつての恋人である吉川晃司も出演することがわかり、オファーを断ったため、菜々緒が抜擢されたようです。そういう大人の事情があるのでキャスティングには目をつぶるとして、目をつぶれなかったのが舘の“手”です。劇中、事件に巻き込まれて瀕死の菜々緒を抱きかかえる舘の手が、完全に彼女の胸を触っているんですよ。しかも、指先に力が入っている様子が、アップで抜かれていました(笑)。乳房の外側のラインはずっぽりと手のひらに収まっていましたし、もし男性の整体師が女性客のあの位置に触れたら、完全にアウトでしょう」(同)

 別の意味でも“あぶない”刑事だったようだが、最後くらいこんな役得があってもいいのかも……!?

最終更新:2016/02/19 08:00

ギリギリアウト!? 『あぶない刑事』舘ひろしが菜々緒のおっぱいを“ずっぽり”タッチ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

『バブリーダンス』創出した高校生の新価値観

1月30日に封切られ、大ヒット上映中の『さらば あぶない刑事』。配給の東映も、シリーズ最...
写真