日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > ハリルホジッチ監督が前田敦子化?

「私のことは嫌いでも……」日本代表監督ハリルホジッチが前田敦子化?

hariru0000.jpg

 5-0と圧勝で終わったW杯2次予選の日本対アフガニスタン戦。ここ最近の日本代表の戦いぶりに不満を示していた指揮官であるヴァヒド・ハリルホジッチだったが、試合後の記者会見に出席し、選手たちの出来に一定の評価を与えたようだ。実際、試合内容に気を良くし、“ハリルホジッチ劇場”と化した記者会見だったが、その一部がまるで元AKB48の前田敦子みたいだと、ファンの間で話題になっている。

「ハリルホジッチは選手一人ひとりの名前を挙げて珍しく具体的にホメまくっていました。最近は選手たちの体脂肪率の自己管理不足や、Jリーグでの散漫なプレーに怒ってばかりいたんですが、この日はそうとう満足いく内容だったんでしょうね。長いインタビューの終盤には『私のことは批判してくれても構わないが、チームはホメてほしい』と、元AKB48の前田敦子みたいなことを言ってましたよ」(スポーツライター)

 この発言、一見いいセリフのように聞こえるが、よくよく考えると状況に即した言葉とはいえないように感じる。果たして、なぜハリルホジッチはこのようなセリフを残したのだろうか?

「前田敦子の場合だと、人気者でありながらたくさんのアンチが存在していることがきっかけとなり、この言葉を発したと思うのですが、ハリルの場合は違います。まだアンチもそれほどいませんし、試合内容は誰もが満足する内容でした。ここでハリルを批判する人間なんていないはずなんですよ。ファンの間では『あっちゃん見て言った?』『もしかして準備してたんじゃないの?』『これってハリルが日本に来る前の発言だろ? DVD見返してるのか?』と、前田敦子ファンなんじゃないかと推測されています」(同)

 代表監督はとてつもない激務だ。国を背負うプレッシャーも一般人には計り知れない。ハリルホジッチがその忙しい合間を縫って本当にAKBのコンサートDVDを見ているとしたら、なんだか少しホッコリとした気持ちになってしまうのは、筆者だけではないだろう。
(文=沢野奈津夫)

最終更新:2016/05/20 12:39
こんな記事も読まれています

「私のことは嫌いでも……」日本代表監督ハリルホジッチが前田敦子化?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

三国志武将がJKに転生!?

 近年、異世界転生マンガの台頭が目覚ましいで...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

5-0と圧勝で終わったW杯2次予選の日本対アフガニスタン戦。ここ最近の日本代表の戦いぶり...
写真