日刊サイゾー トップ > その他  > 断たれた「夢の続き」 武豊とエイシンヒカリの欧州遠征

断たれた「夢の続き」 武豊とエイシンヒカリの欧州遠征

 昨年、毎日王冠や香港Cを制するなど大きく飛躍したエイシンヒカリ。陣営としても今年はより「ワールドワイド」に活躍させる年と位置づけている。
 エイシンヒカリは今月27日に日本を出国し、英国へ向かう予定。5月24日に開催されるイスパーン賞(仏G1)の後、6月15日のプリンスオブウェールズS(英G1)に挑戦するということだ。イスパーン賞は1999年にあのエルコンドルパサーが出走し2着、プリンスオブウェールズSには昨年、天皇賞馬スピルバーグが挑戦し6着となっている。
 馬主である「栄進堂」は、香港を中心に海外遠征には積極的。クラブ馬だと賞金面の問題から「国内専念」となる場合が少なくないが、個人馬主であるためその制約もなし。競馬ファンとしても「これは楽しみ」「個人馬主最高」「香港は勝ったし、次は欧州ってのはいいね」と、挑戦に対し前向きな声も多い。国内には安田記念に宝塚記念など、同馬にマッチしたG1競走がないという理由も大きいだろう。24日に開催された香港・クイーンエリザベス2世C(G1)の上位馬を同馬が香港Cで破っていた部分もある。展開など一概にはいえないが「やっぱり強い」とエイシンヒカリの強さを改めて評価する声も多い。

最終更新:2016/04/25 22:30
こんな記事も読まれています
関連キーワード

断たれた「夢の続き」 武豊とエイシンヒカリの欧州遠征のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

 作家・塩田武士が元気だ。グリコ・森永事件をモチーフに大胆な作劇で話題をさらった『罪...
写真