日刊サイゾー トップ > 芸能  > 紀香・愛之助、披露宴中継“強行”

「それでもやる!」藤原紀香・片岡愛之助、逆風の中で披露宴中継“強行”の狙い

norika0609

 女藤の藤原紀香と歌舞伎俳優・片岡愛之助の結婚披露宴が今秋、東京・帝国ホテルで行われると「女性自身」(光文社)が報じている。

 紀香にとっては前夫・陣内智則の時に続いて2度目。愛之助は初婚だが、隠し子がいることは広く知られた話だ。


 ともにワケありだけに、ド派手婚には世間の反発も予想されるが……。

「今回の挙式費用も5億円は下らないといいます。歌舞伎は見栄の世界。招待客だけでも坂田藤十郎、尾上菊五郎、松本幸四郎などの大御所をはじめ、市川海老蔵、市川猿之助、市川染五郎など、豪華メンバーになりそうだ」とは梨園関係者。

 そうなると、次に注目されるのは結婚披露宴のテレビ中継だ。前回、紀香と陣内の披露宴の模様は日本テレビが中継し、関東地区で、平均視聴率24.7%(ビデオリサーチ調べ/以下同)の高視聴率を記録。テレビ的には、芸能人の挙式・披露宴は優良コンテンツとして認知されている。

「新郎新婦にしても、挙式費用の一部を局に負担してもらえるのでオイシイ。ほかに挙式当日までのドキュメントや舞台裏密着モノを組み合わせれば、式を挙げた上、黒字で終わることも可能。このところ紀香さんの評判が芳しくなく、中継すればさらなる反発を招きそうですが、金銭的なこと考えれば、そうも言ってられないでしょう」(テレビ関係者)

 紀香のイメージを逆手に取ることも可能だ。ある放送作家は「芸能人の結婚式は、なんだかんだでみんな見るんです。しかも紀香さんは“炎上キャラ”が定着しつつある。視聴者はアラ探しすべく、こぞって見るでしょう。そのあたりのことは、テレビ局も計算していますよ」と断言する。

 事実、すでに披露宴中継をめぐっては水面下で話が進行しており、ともに関西出身ということで「今回は大阪のテレビ局が熱を上げている」(同)。

 前回の紀香&陣内の披露宴中継では、関西地区で驚異の平均視聴率40%を記録したことも忘れてはならない。アンチの数を考えると、今回はそれ以上の数字を叩き出すかも!?

最終更新:2016/06/09 12:00

「それでもやる!」藤原紀香・片岡愛之助、逆風の中で披露宴中継“強行”の狙いのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

女藤の藤原紀香と歌舞伎俳優・片岡愛之助の結婚披露宴が今秋、東京・帝国ホテルで行われると「...
写真