ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第57回

ダムなのかカレーなのかラーメンなのか? 景観、感動、味、すべて良しの清涼メニュー『京成大久保 ダムカレーラーメン』

DSCN6288カレーが固めなので、ド迫力の放水とまではいかなかったが、流れ出て来た瞬間はちょっと感動した。

 すると、渇水したダムと同様に、カレーの水面下に隠れていたヤツが顔を出した。麺である。

 ここで誰もが考えるであろうこと、それは「ドレヲ先ニ食ベレバイイノカ?」ではないか。カレーなのかライスなのかラーメンなのか。実は、それもちゃんと計算されていたのだ。

 麺は太めで歯ごたえある硬さで伸びにくい。カレーは柔らかいとライスに浸透しやすいので、カレーライスとカレーラーメンの中間程度の硬さに調節されているのだ。

 最初にズズッと麺をひとクチすすったところで、ライスと交互に食べ進めることにした。

 麺とカレー、ライスが三位一体となり、口内、鼻孔、胃袋を満足させてくれる。麺の量は少なめなので、女性でも苦しくなるほどではない。まさに、ダムマニアのラーメン屋の店主のロマンが詰まった逸品に違いない。

 ダムカレーラーメン、うもうございました。

DSCN6292他にもダムカレー(アーチ式)や、ダムカレーチャーハン(ロックフィル形式)などのダムメニューがある。もちろんラーメンも。

京成大久保 麺屋西陣『ダムカレーラーメン』950円
インパクト ☆☆☆!!
味     ☆☆☆
店、店員  ☆☆☆!

(写真・文=よしよし)

最終更新:2016/06/24 20:00
12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

ダムなのかカレーなのかラーメンなのか? 景観、感動、味、すべて良しの清涼メニュー『京成大久保 ダムカレーラーメン』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

「ひそかなブームはブームとは呼べない」というのが持論である。しかし最近、「これぞひそかな...
写真