日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 中国・スッチーの卵が悩殺ダンス

「機内でも踊ってくれ!」中国の公園でスッチーの卵が謎の集団セクシーダンス?

caa-1.jpgスッチーの卵だけあって、さすがにスタイルのいい女性ばかりがそろっている

 なぜか中国メディアは“スッチーの卵”関連のネタがお好きなようで、手を替え品を替え、いろいろなニュースを伝えている。今回は「スッチー養成学校に通う学生たちが、公園でダンスを踊った」という話だ。

 8月8日、「8」の数字をありがたがる中国人にとって縁起のいい日に、山東省の省都・済南市の公園で、客室乗務員養成学校に通う学生たちが、制服を着て整列し、一斉に踊りだした。その数、数百名。

 彼女たちの制服はミニスカート。脚を上げて踊ったり、パンツが見えないように膝を閉じながら屈んだり、お尻を突き出すようなポーズをしたりと、なかなかセクシー。これらは、機内で立ったり、座ったり、しゃがんだり、お辞儀をしたりといった動作を取り入れたダンスなのだという。これを笑顔で踊ることで、客室乗務員になるための訓練の成果をお披露目しているのだとか。

caa-2.jpgスカートに手を当てて、お尻を突き出すポーズ。果たして、なんの意味が?

 中国の公園でダンスといえば、お年寄りたちが音楽に合わせて集団で踊っている姿がよく知られているが(参照記事)、やはり公園でダンスというのは、中国のひとつの文化なのかもしれない。日本でも、かつては公園や路上でダンスをする竹の子族というのがいたが、すでに日本史の教科書に出てきてもおかしくないほど、過去の出来事になっている。

 このニュースを見た中国のネット民たちも、ネタとしてしか見ておらず、ふざけたコメントを寄せている。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「機内でも踊ってくれ!」中国の公園でスッチーの卵が謎の集団セクシーダンス?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

なぜか中国メディアは“スッチーの卵”関連のネタがお好きなようで、手を替え品を替え、いろい...
写真