日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 都市伝説やオカルトがてんこ盛り! ガガも登場の斬新ドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

都市伝説やオカルトがてんこ盛り! ガガも登場の斬新ドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』

青春ミュージカル・コメディ『glee/グリー』のクリエイター、ライアン・マーフィーとブラッド・ファルチャックが生み出したこのドラマの特徴は、毎シーズン、同じ役者がまったく違うストーリーで、まったく違うキャラクターを演じるところ。海外ドラマの難しさに、人気があると何年でも続いてしまうがゆえ、長寿ドラマほど途中から見るのが大変という点がある。シーズン5、6くらいならまだしも、シーズン10、さらにはシーズン15ともなると、時間を作るだけでも一苦労、と躊躇してしまいがちだ。だが、アンソロジー・シリーズなら、1シーズンでストーリーは完結。別のシーズンが合わなければそのシーズンはパスして、また新シーズンでチェックしてみる、さらに言えば、どのシーズンから見てもいいという、フレキシブルな対応ができるのだ。

これは今の時代にも非常にマッチした形であるだけでなく、制作側にも役者を確保しやすい、毎シーズン鮮度を保つことができるというメリットもあり、『アメリカン・ホラー・ストーリー』以降、『FARGO/ファーゴ』や『TRUE DETECTIVE』など、次々とアンソロジー・シリーズが制作されている。ただ、これらの作品はキャストも毎回一新されるので、同じキャストが出演する本作は独自のポジションを築いているといえるだろう。同じシリーズの中でまったく違うキャラクターを演じるというのは、俳優の力量にも左右される。そういう意味でも『アメリカン・ホラー・ストーリー』は見応えのあるシリーズだ。オスカー女優ジェシカ・ラングを筆頭に、若手からベテランまで実力派が揃うばかりか、シーズンが進むに連れ、そのキャストはどんどん豪華になっていく。シーズン3『魔女団』にはジェシカに加え、キャシー・ベイツとアンジェラ・バセットが参加し、圧倒的な存在感を見せている。シーズン5『ホテル』では、主役にレディー・ガガを抜擢し、彼女の個性を生かしたストーリーが展開される。

 タイトルこそ“ホラー・ストーリー”だが、正統派ホラーやオカルト、ミステリーとシーズンごとにテーマもジャンルも変わるので、自分のホラー耐性に合わせて見たいシーズンだけチョイスするという見方ができる本作は、1シーズン全12話というコンパクトさもあり、アメリカン・ドラマの入門編としても最適だ。だが、できることならシリーズ全話通して見ると、毎シーズン俳優たちがどんなキャラクターを演じるのか、その変貌ぶりを楽しむことができる。中には相当トリッキーな変貌を遂げている俳優もいるので、ぜひともその目でチェックしてほしい。

★このドラマにハマった人におすすめ!
『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』
『FARGO/ファーゴ』
『TRUE DETECTIVE』

●まくた・ちひろ
映画・海外ドラマライター。『日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial』『ゲーム・オブ・スローンズ パーフェクト・ガイド』(日経BP社)、『海外ドラマTVガイド WATCH』(東京ニュース通信社)、『映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド』(洋泉社)等に寄稿。Twitterアカウントは@charumin

最終更新:2017/01/24 14:27
12
こんな記事も読まれています

都市伝説やオカルトがてんこ盛り! ガガも登場の斬新ドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

ほどほどYouTuberに聞く

日本の夏の風物詩といえば怪談話。連日酷暑が続く中、怖い話でも聞いて少しでもヒヤッとし...
写真