日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 浅野拓磨が“ベンゲル詐欺”に!?

浅野拓磨が“ベンゲル詐欺”に引っかかった!? 労働許可が下りなかった理由とは……

takumaasano0823サンフレッチェ広島公式サイトより(現在は削除)

 今季よりサンフレッチェ広島から6億5,000万円の移籍金でプレミアリーグ・アーセナルに移籍していた浅野拓磨に、イングランドでの労働許可が下りないことが判明した。リオデジャネイロ五輪でも2ゴールと活躍した浅野は、シーズンが開幕したばかりのヨーロッパで、今から新しくレンタル移籍先を探すことになる。

 イングランドでサッカー選手が労働許可証を取得するには、実は大きなハードルが存在する。

(1)FIFAランキング50位以内の国の選手であること

(2)30位内は25%、31位~50位以内の国の選手は過去2年間のフル代表戦に75%以上出場していること

(3)出場できていない場合、移籍金が約18億円以上の価値がある選手だということ

 実は浅野は、この条件をまるで満たしていない。日本の現在のFIFAランクは49位とギリギリセーフだが、浅野本人のフル代表経験はわずか5試合で足りず、移籍金も前述の通り6億5,000万円で条件を満たさないのだ。では、アーセナルはなぜ労働許可証が下りない浅野を獲得したのだろうか?

「この規定は完全なものではなく、クラブによるThe FA(イングランドサッカー協会)との交渉次第ではクリアした事例はいくらでも存在します。例えば“ケガにより代表出場ができなかった”“まだ若いのでフル代表経験は少ないが、世代別での経験は十分に積んでいる”“移籍金が安かったのは、なんらかの明確な事情がある”などが、この交渉を左右する決め手となってきます。浅野も今回のオリンピックでメダルでも取っていれば、許可が下りた可能性はありましたね」(スポーツライター)

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志訴状のツッコミどころ

今週の注目記事・第1位「『岸田の金庫番』総理...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真