日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 浅野拓磨が“ベンゲル詐欺”に!?

浅野拓磨が“ベンゲル詐欺”に引っかかった!? 労働許可が下りなかった理由とは……

takumaasano0823サンフレッチェ広島公式サイトより(現在は削除)

 今季よりサンフレッチェ広島から6億5,000万円の移籍金でプレミアリーグ・アーセナルに移籍していた浅野拓磨に、イングランドでの労働許可が下りないことが判明した。リオデジャネイロ五輪でも2ゴールと活躍した浅野は、シーズンが開幕したばかりのヨーロッパで、今から新しくレンタル移籍先を探すことになる。

 イングランドでサッカー選手が労働許可証を取得するには、実は大きなハードルが存在する。

(1)FIFAランキング50位以内の国の選手であること

(2)30位内は25%、31位~50位以内の国の選手は過去2年間のフル代表戦に75%以上出場していること

(3)出場できていない場合、移籍金が約18億円以上の価値がある選手だということ

 実は浅野は、この条件をまるで満たしていない。日本の現在のFIFAランクは49位とギリギリセーフだが、浅野本人のフル代表経験はわずか5試合で足りず、移籍金も前述の通り6億5,000万円で条件を満たさないのだ。では、アーセナルはなぜ労働許可証が下りない浅野を獲得したのだろうか?

「この規定は完全なものではなく、クラブによるThe FA(イングランドサッカー協会)との交渉次第ではクリアした事例はいくらでも存在します。例えば“ケガにより代表出場ができなかった”“まだ若いのでフル代表経験は少ないが、世代別での経験は十分に積んでいる”“移籍金が安かったのは、なんらかの明確な事情がある”などが、この交渉を左右する決め手となってきます。浅野も今回のオリンピックでメダルでも取っていれば、許可が下りた可能性はありましたね」(スポーツライター)


12
こんな記事も読まれています

浅野拓磨が“ベンゲル詐欺”に引っかかった!? 労働許可が下りなかった理由とは……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

今季よりサンフレッチェ広島から6億5,000万円の移籍金でプレミアリーグ・アーセナルに移...
写真