日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 【W杯予選】チーム内に響く不協和音

【W杯最終予選】キャプテン長谷部もブチ切れ! 2-0でタイに勝利も、チーム内に広がる監督不信

「タイに勝ったのは良かったですが、問題は解決されず、先延ばしになってしまった。ハリルホジッチ監督の交代がヘタなのは、タイ戦でも明らか。戦術や選手配置も微妙で、原口元気は『僕の良さを出そうと思ったけれど、自分の良さだけを考えていても監督の求めているものとは違う』と語っていましたが、ほとんどの選手が、そのようなことを口にします。それならば監督の求めている選手を招集すれば良いと思うのですが、呼んだ選手を無理に当てはめていく。ある意味で、トルシエ元監督に似ている。フランスの監督気質なんです」(サッカーライター)

 ジーコやザッケローニが日本代表監督だったとき、アジアの対戦相手は11人で守る戦術を採ってきた。ボクシングでいうクリンチを多用し、ラッキーパンチ狙い。そんな相手をKOするのは難しく、終盤までもつれるか、判定勝ちとなってしまい、メディアから批判を受けた。しかし、UAEもタイも、今回は打ち合いで臨んできた。にもかかわらず、日本はUAEに敗れ、タイもKOできなかった。それでも、ハリルホジッチ監督が批判を受けているワケではない。現在の光景が、リオ五輪出場を逃した“なでしこジャパン”のデジャブを見せられているように感じるのは筆者だけだろうか?
(文=TV Journal編集部)

最終更新:2016/09/07 21:00
12

【W杯最終予選】キャプテン長谷部もブチ切れ! 2-0でタイに勝利も、チーム内に広がる監督不信のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

安倍首相はコロナ制御できるのか

今週の注目記事・新型コロナウイルス肺炎関連の...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

試合後、記者会見場に現れた日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は上機嫌だった。「ここから...
写真