日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 法廷ドラマ『グッド・ワイフ』
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

浮気された妻が大変貌! ヒラリー・クリントンをモデルにした法廷ドラマ『グッド・ワイフ』

とはいえ、あまりに争いばかりでは疲れるとの配慮なのか、基本的にはシリアス路線ながら、なぜか面白キャラが集中しているのもこのドラマにおける法曹界。マイケル・J・フォックスが演じる、自身の病気をしたたかに利用し、露骨な同情戦法を得意とする食わせ者弁護士ケニングや、とっぴな行動が多く、常人には理解不能な変わり者だが、弁護士としては超一流なエルズベス(ちなみに、同じく弁護士である元夫も相当の変わり者)などは、ゲスト・キャラクターながらレギュラー・キャラクターに負けず劣らずの人気を集め、法廷では絶対的な存在である判事にも、ちょいちょいとクセ者・変わり者キャラが登場する。そんな彼らをどうあしらっていくのかも、このドラマの楽しみのひとつだ。

そして、シーズンを重ねるほどに色濃くなっていくのが、政治ドラマとしての側面だ。夫のセックス・スキャンダルを乗り越えた人物といえば、第一に名前が挙がるのがヒラリー・クリントンだが、アリシアのキャラクターは彼女を含めた実在する複数の人物がモデルとなっている。シーズンが進むにつれ、アリシアの生活は、政治の世界に巻き込まれていくが、もはや夫婦生活は破綻していながらも、アリシアは夫のキャリアのために離婚はせず、表向きは夫を支える良き妻を演じながら、友人だったウィルとの関係に揺れ動く。そんな危険なスキャンダルをはらみながら、政治の世界の舞台裏がリアルに描かれ、夫のキャリアが地方検事からどんどんスケールアップしていくに従って、一筋縄ではいかない政治ドラマが展開される。

 この政治ドラマの中で肝となるのが、夫・ピーターの選挙参謀であるイーライ・ゴールド。表に立つのはピーターであり、妻アリシアであっても、その絵図を描いていくのは裏方であるイーライだ。いかに対立候補を出し抜き、ピーターとアリシアのイメージアップを図り、スキャンダルをもみ消すか。法廷ドラマだけでなく、政治の世界ならではの頭脳戦の面白さにも注目だ。時代性も積極的に取り込んでいる本作は、ファイナル・シーズンでは現在進行形のアメリカ大統領選挙の予備選がクローズアップされている。この点においても、まさに今こそ見ておきたいドラマだ。

★このドラマにハマった人におすすめ!
『スキャンダル』
『ハウス・オブ・カード』
『殺人を無罪にする方法』

●まくた・ちひろ
映画・海外ドラマライター。『日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial』『ゲーム・オブ・スローンズ パーフェクト・ガイド』(日経BP社)、『海外ドラマTVガイド WATCH』(東京ニュース通信社)、『映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド』(洋泉社)等に寄稿。Twitterアカウントは@charumin

最終更新:2016/09/30 18:14
12

浮気された妻が大変貌! ヒラリー・クリントンをモデルにした法廷ドラマ『グッド・ワイフ』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプがついに直接対決した初の討論会も実施され、ますま...
写真