日刊サイゾー トップ > 芸能  > セックスシーン満載の海外ドラマ
【ビッグ☆セレブ】

1話に1回過激セックスシーン!? エロすぎて痛快すぎる海外ドラマ『ストライクバック』

 シーズン1の第1話から、人質救出作戦に向かう前に、いきなりイギリス領事館の美人職員とチョメチョメしだすスコット。無事に生還するのが難しいミッションを受けたスコットを不憫に思った女性職員が、お情け的にカラダを許すのだ。まさに役得である。しかもセックス描写はかなり刺激的で、スコットが腰を振りながらバストトップにかじりついたりするシーンも。

 さらにその後の回でも、スコットは戦場とベッドで大活躍。捕らわれの身になりながら、なぜか敵対する女性に誘惑されてコトに及んでしまうのだから、そのモテっぷりはハンパじゃない。極悪なテロリストに囲まれ、いつ敵が攻め込んでくるかわからない状況でもスコットはズボンを脱ぐ。命の危険にさらされている男は、女性を惑わすフェロモンを漂わせるといった話を聞いたことがあるが、それがスコットにもあるのかも…。

 しかし、モテ男・スコットでも苦手な女性がいる。スコットの上司として登場するヤリ手諜報部員のローナ・ミトラ演じるレイチェルだ。このミトラといえば、世界に蔓延した死のウィルスを殲滅するアメリカ海軍の活躍を描く海外ドラマ『ザ・ラストシップ』でも、レイチェル役を熱演。ルックスからして華麗で聡明さを感じさせる彼女は、双方の作品で意志の強い女性に起用されている。そんな彼女には、スコットもタジタジなのだ。

 ともあれ、ほとんどの回で美女を抱くスコット。一方のストーンブリッジは、亡き妻を思い続ける一途な男。豪快なスコットは、いわば『ダイ・ハード』のジョン・マクレーンのようで、紳士なストーンブリッジは『007』のジェームズ・ボンドといった感じ。この凸凹コンビの熱い友情も見どころだ。気になった人は、チェックしてみてはいかがだろうか。

最終更新:2016/11/02 07:45
12
こんな記事も読まれています

1話に1回過激セックスシーン!? エロすぎて痛快すぎる海外ドラマ『ストライクバック』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「テレビマンがいま一番キャスティングしたい芸人」「ポスト千鳥」……昨年、東京進出を果...
写真