日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > DVDで愛人契約の値段が上がる?
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

「愛人契約の値段が上がる!?」ノーギャラでもDVDを出したいグラドルたち

aijin1104.jpgイメージ画像(Thinkstockより)

 こんにちは。三十路グラドルの吉沢さりぃです。

 このたび、11月21日に念願の初の文庫本『現役底辺グラドルが語るグラビアアイドルのぶっちゃけ話』(彩図社)を出版させていただくことになりました。暴露系グラドルとしての道を着実に歩んでおります(笑)。

 私のように、事務所に所属せずにフリーで活動するグラドルは、時に自分の仕事以外にもキャスティングまがい(?)なことを頼まれたりもします。

「ノーギャラでDVD出したい子、誰かいない~?」

 たまに、こんな連絡を頂くことがあります。

 当たり前ですが、基本的にどんな仕事でもギャラは発生します。私クラスのグラドルでも、DVDに出演すれば3~15万円、雑誌掲載で1~3万円、テレビで3~5万円など。ネット番組であれば数千円。事務所に所属していた時はだいぶ中抜きされていましたが、正直、フリーになって初めて、「えっ! こんなにもらえるの!?」とびっくりしました。ですが、たまにノーギャラの仕事もあります。それは、DVDの宣伝のためのパブリシティだったり、たまたま何かの企画に引っかかってDVDのジャケットを載せてもらったりする時などです。

 私の場合、テレビ、ネット番組、雑誌に関しては、ギャラというよりは「ぜひ出してください!」「使ってください!」というスタンスなので、特にギャラは求めません。取り立てて“安いなぁ~”と思ったこともありません。強いて言えば、間に人を介した際、その人から私への支払いがないことが数回あって、それはムカつきましたが(笑)。

 ですが、唯一DVDなどのグラビア案件に関しては、ノーギャラではやりません。だって、30超えとはいえど、嫁入り前ですよ? いくら「売れてないんだから、ガチャガチャ言うな!」と言われても、ノーギャラで手ブラやTバックをはくのは嫌です。ノーギャラなのに乳首出すなんて、もっての外。嫌なもんは嫌です。自分を大切にしないと。

 以前、こんなギャラに対する個人的なこだわりをDVD制作会社の人に話していると、「ノーギャラでも、グラビアDVDや着エロDVD出したい子って、いっぱいいるじゃ~ん!」と言われ、驚いたことがあります。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed