日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 月9、桐谷健太の惨めっぷりが加速

桐谷健太の惨めっぷりが加速するフジ月9『カインとアベル』 山田涼介の存在感が、もう……

 まったく信頼していなかった弟・優くんがメキメキと出世していく中、兄の隆一は焦ります。とりあえず優くんと仲良しの梓と早く結婚しちゃおうとばかり、2人で教会を下見に。教会のステンドグラスには、旧約聖書の「カインとアベル」が描かれていました。神父さんが、この絵について説明します。

「旧約聖書に出てくる兄弟です」
「彼らはアダムとイブの息子たちで、神の愛をめぐって仲違いし、ついには悲しい運命をたどるのです」

 その絵を眺めながら優くんとの関係を考えているうちにテンションが上がってきた隆一、改めて「俺たち、幸せになろう」と梓にプロポーズすると「今すぐ仕事を辞めてほしい」「できるだけ早く、家庭に入ってほしい」と告げます。

 優くんに見初められてリゾート開発チームに入ったばかりの梓は戸惑いますが、隆一はさらに「俺から父さんに言って外してもらうから」とゴリ押し。そのうえ、「優にはやれない」「優にはリーダーの資質がない」とダメ押しします。

 これに怒った梓は「ずいぶん決めつけた言い方なのね」と言い返し、「それにバンコクの件だって優くんがいたから!」と、わりと言っちゃいけないことを言っちゃいました。

 もう取り返しがつきません。隆一の惨めが止まりません。

「梓……ホントはどっちなんだ……教えてくれ……君がこのプロジェクトにこだわるのは、家庭に入りたくないからなのか? それとも優と一緒にいたいからなのか? 俺との結婚より優と一緒に働きたいというのか!?」

 うう~たまらん! エリートの嫉妬が爆発しておる! そもそもこのドラマでは「高田家の結婚」は単なる結婚ではなくビジネスであり、そこらへんの娘さんとホレタハレタで結婚しちゃダメなのよという価値観を提示しながら、なぜかヒラで普通の家の出の梓さんだけは認められちゃってるという矛盾点があったわけですが、結婚後に仕事を辞めるかどうかすら話し合ってなかったんですね。準備不足にもほどがある。そら惨めにもなりますよ、隆一さん!

 さらに惨めなことに、梓はこのあと会社でGoogle画像検索している優くんのところに行って、泣きながら抱きついたりしちゃいます。仕事でも追い抜かれ、婚約者も奪われることになりそうな隆一さん。次回予告では「あー!」とか言ってました。楽しみ!

 その一方で、もはや山田涼介は本格的にどうでもよくなってきました。この人の演じるキャラクターは失敗しないし、挫折しないし、どうあれ救われる人のようです。天真爛漫で屈託がなく、性格もすごくいい。こうなってくると、もう誰でもいいんですよね。適当な大きさのマグロか何かに化粧してそこらへんに転がしといても、あんまりドラマの心象に影響ないでしょう。まあ数字はさらに下がるでしょうけど……。
(文=どらまっ子AKIちゃん)

最終更新:2017/04/19 13:40
12

桐谷健太の惨めっぷりが加速するフジ月9『カインとアベル』 山田涼介の存在感が、もう……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

恋多き女優を変えた松坂桃李

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真