日刊サイゾー トップ > 芸能  > ASKA「お茶すり替え」のネタ元

ASKA「お茶すり替え」に“ネタ元”が? アウトローコミック原作者が指摘

 昨年、事前にマスコミに情報が漏らされた不可解な逮捕騒動の末、不起訴となった歌手・ASKAだが、11月下旬の逮捕時、尿検査を求められた際に「お茶にすり替えた」と証言したことに、日本中が驚かされた。

 容疑を否認した上で、ASKAは「あらかじめ用意したお茶を、尿の代わりに採尿カップに入れた」と話したのだが、これに作家の影野臣直氏が「私の原作漫画を読んで参考にしたのかもしれない」と話している。

 アウトローや犯罪事情などにも精通する同氏は、昨年11月発売の漫画本『実録!体験談刑務所の中「住めば都」と化す底なし沼』(コアマガジン)の中で、お茶と尿をすり替える話を描いていたからだ。

 この作品はオウム真理教の教祖、麻原彰晃の妻である松本知子がオウム事件で懲役6年の実刑判決を受け、2002年10月まで和歌山刑務所にいた際、所内で遭遇したという女性(覚せい剤取締法違反で当時収監中)の証言をコミック化したもので、取材した影野氏が原作を書いた。

 話の中で女性は尿検査を求められた際、コンドームに入れて隠し持っていたお茶とすり替えたとしている。

 逮捕時や刑務所内でのエピソードを明かした同社のシリーズは、元犯罪者にも愛読者が多いことで知られ、影野氏は「ひょっとしたら、ASKAさんはこれを読んでいたのかな」と話す。

「警察はASKAさんに対して“逮捕ありき”で動いていたように見え、おそらく『連行すれば、どうせ覚せい剤が検出されるだろう』と安易に思い込んでいたのでしょうが、逆に逮捕される側は、グレーでもクロにされてしまう恐怖感から、たとえ潔白でも尿をすり替えるということはあるんです。ただ、ASKAさんが証言通り、本当にスポイトを用意してすり替えたなら、かなり手慣れた人のやること。私の漫画を読んで思いついたのでなければ、ほかの薬物犯罪者から情報を仕入れていたのかもしれない。尿検査を逃れる手口なんて、普通は逮捕経験者にでも聞かないと思いつかないですし、何かまだ奥に知られざる真相がある気がします。こういう薬物捜査の捜査段階のミスは、実は珍しくなくて、逮捕されて不起訴になったことがある岡崎聡子や小向美奈子も似たようなケースだったと思われます」(同)

12
こんな記事も読まれています

ASKA「お茶すり替え」に“ネタ元”が? アウトローコミック原作者が指摘のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

グッドワイフ

TBS/日曜21:00~

 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演!

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

日本テレビ/日曜22:30~

教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる!

トレース~科捜研の男~

フジテレビ/月曜21:00~

錦戸亮が“科捜研の男”に!

後妻業

フジテレビ/火曜21:00~

木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に!

初めて恋をした日に読む話

TBS/火曜22:00~

“残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!?

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

さすらい温泉 遠藤憲一

テレビ東京/水曜01:35~

遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!?

刑事ゼロ

テレビ朝日/木曜20:00~

記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘!

ハケン占い師アタル

テレビ朝日/木曜21:00~

杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ/木曜22:00~

竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演!

メゾン・ド・ポリス

TBS/金曜22:00~

新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される

イノセンス 冤罪弁護士

日本テレビ/土曜22:00~

坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ピエール瀧、コカインで逮捕!

“名バイプレイヤー”の不祥事に業界激震! NHK大河、出演映画はどうなる!?
写真
人気連載

少女が古車に恋する『バンブルビー』

 廃車置き場で眠っていた年代物のビートル(フ...…
写真
ドラマレビュー

『イノセンス』いきなり武田真治が……

(これまでのレビューはこちらから)  坂口健太郎主演ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~...…
写真