日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > スカウトマンが声をかける“決め手”
崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

「目を隠してもかわいい子」はグラドル向き!? スカウトマンが声をかける“決め手”とは?

「目を隠してもかわいい子」はグラドル向き!? スカウトマンが声をかける決め手とは?の画像1イメージ画像(Thinkstockより)

 年末にテレビ番組のオーディションにサクッと落ちてヘコんでいたところ、なんとオンエアでその様子が映り込んでいたようで、友人たちから初笑いされました。年明け早々、底辺ぶりに磨きがかかっております、吉沢さりぃです。

 私はたいした功績は残していませんが、一応マネジャー経験があり、以前はグラドルのスカウトもしていました。「どんな子をスカウトしてたの?」とよく聞かれるので、今回はスカウトしていた子の“決め手”についてお話しします(見た目のみ)。

 まず何より、「仕上がっていない子」! 顔立ちもよく、メイクも上手で、ファッションも洗練されすぎていると、グラドルよりモデル寄り、男性受けより女性受けがいいかなと思います。また、仕上がっている子はだいたい、すでに大手事務所に所属している場合が多いんです。なので、「あ、この子、髪形変えたらすっごい化けそう!」とか、「脱いだら乳あるな(ニヤリ)」などと、先を妄想できるような子を探していました。

 お次は「肌がきれいな子」! 写真なら修整できますが、グラドルといえば、なんといってもイメージDVD! 動画は修整できないので、肌質は良いに越したことはありません。たまに顔やスタイルが抜群に良いのに肌荒れしていたり、肌質が悪すぎてDVDが決まらないこともあるのです。

 続いて「胸が大きい子」! 巨乳はやっぱり仕事が決まりやすいので、「あ! あの子、胸でかい!」って思ったら、すぐに声をかけていました。

 また、意外かもしれませんが、「目を隠してもかわいい子」! 目はとても大切なパーツでありますが、一番いじりやすいパーツでもあるんですよね。というのは、別に整形しなくても、黒目が小さければディファイン(黒コン)をしたり、一重で腫れぼったければアイプチをしたり、アイラインで補ったりと、いじりようがあるんです。鼻や歯並びだと、そう簡単にメイクうんぬんで直せません。

 そして第1位は……「顔が小さい子」! とにかく小顔に限ります! 標準より顔が大きい私が言うのもアレですが、とにかくグラドルに限らず、芸能の仕事をするなら小顔で損することはまったくありません。芸能人は、本当に顔が小さいですからね~(遠い目)。巨乳とは言いがたいサイズでも小顔だと胸が大きく見えるし、身長が低くても小顔だと8頭身に見えたりするので、とにかく得。

 あとはやっぱり、スカウトマンの好みもありますね。ちなみに、私のタイプは「色白」「ロリ顔」「長身」「巨乳」でした。キャバ嬢っぽい子よりは、風俗嬢っぽい子のほうに声かけていましたね。

 最近はただの“暴露本出した売れないグラドル”呼ばわりされることも多く、もういっそ裏方だけに回ろうかなぁなんて、弱気になってしまう時が多いですが、まだこのままじゃ終わりたくない……。なのでぜひ、顔は大きいですが、おっぱいも大きいので、底辺グラドル吉沢にお仕事くださーい!!

「目を隠してもかわいい子」はグラドル向き!? スカウトマンが声をかける決め手とは?の画像2

●よしざわ・さりぃ
バスト107cmのKカップを武器に活動する三十路グラドル。趣味は、キックボクシング・飲酒・少女漫画研究・箱根駅伝研究で、特技はお酒の一気飲み。タレント事務所にてマネジャーをしていた経験もあり、芸能の表も裏も知り尽くしている。ミスFLASH2016ファイナリスト。

最終更新:2017/01/22 12:00
こんな記事も読まれています

「目を隠してもかわいい子」はグラドル向き!? スカウトマンが声をかける“決め手”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

アメフトを見れば国の内情が分かる!?

年末にテレビ番組のオーディションにサクッと落ちてヘコんでいたところ、なんとオンエアでその...
写真