日刊サイゾー トップ > 芸能  > 狩野英孝、淫行で長期休養へ?

狩野英孝、長期休養へ? 17歳女子高生との“淫行報道”で、事務所に迫られる厳しい対応

狩野英孝、長期休養へ? 17歳との淫行報道で、事務所に迫られる厳しい対応の画像1

 狩野英孝に長期休養、引退の危機が訪れている。20日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で、千葉県の通信制高校に通う17歳少女との淫行疑惑を報じられたのだ。

 記事では、狩野の自宅内で撮った写真や、寝起きの狩野とのツーショット写真まで掲載され、衝撃を与えている。芸能関係者によると、過去の例から、所属事務所が相応の対処をしないと世間から批判を浴びることは必至だという。所属事務所は決断を迫られることになりそうだ。

 そもそも狩野は昨年、元レースクイーンでモデルの加藤紗里と歌手・川本真琴との二股が報じられた。その後、次々と複数の女性が狩野との交際を名乗り出て六股騒動に発展、社会をにぎわせた。

「公にはなっていないんですが、実は6股が発覚したときに所属事務所から携帯電話を取り上げられ、約1カ月謹慎していたんです。それだけのペナルティーを受けていたにもかかわらず、今回の騒動を起こしているんだから反省していなかったんでしょう。状況から見て、今回は東京都の青少年保護育成条例に抵触する可能性もある。たとえ証拠不十分で、狩野が警察に捕まることはなくても、所属事務所が狩野の処分を公に発表しないと、騒動は収まりそうにありませんよ」(芸能関係者)

 過去には、極楽とんぼの山本圭壱が2006年に淫行騒動を起こし、所属事務所が山本の芸能活動停止を発表した。2016年に復帰へと歩み始めたが、再起には10年の歳月がかかった。

 1994年には、板尾創路が女子中学生にみだらな行為をしたとして、大阪府青少年健全育成条例違反容疑で逮捕。板尾は解雇こそされなかったものの、所属事務所から謹慎処分を受け、約4カ月間、芸能界から離れた。

「昨年の六股騒動では、狩野のキャラもあって笑って済まされたが、今回はそうはいかない。猛烈なバッシングにさらされそうですよ。長期休養は避けられないんじゃないでしょうか。このまま引退して、実家の神社に逃げ帰るというシナリオも十分考えられます。本人も、そこまで芸能界に未練はないようですし」(同)

 昨年末の番組では、六股騒動によって「言い寄ってくる女性が怖い」と女性不信になったことを公表していた狩野だが、未成年の少女を自らの性欲のはけ口にしていたとしたら、その罪は重い。

最終更新:2017/01/20 13:05
こんな記事も読まれています

狩野英孝、長期休養へ? 17歳女子高生との“淫行報道”で、事務所に迫られる厳しい対応のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

狩野英孝に長期休養、引退の危機が訪れている。20日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社...
写真