日刊サイゾー トップ > 芸能  > ハライチ・岩井が異色路線へ

今年も澤部だけ……コンビ出演激減のハライチ・岩井勇気が「ヒマすぎて」異色路線へ

今年も澤部だけ……コンビ出演激減のハライチ・岩井勇気が「ヒマすぎて」異色路線への画像1

「この年末年始も孤軍奮闘というか、ほぼコンビでの出演はなかったんじゃないですかね。それくらい今、澤部さんのスケジュールは押さえにくいといわれています。この流れは、今年も続くのでは? 昨年の『M-1』で優勝していたら、状況は違ったんでしょうけどね」(バラエティスタッフ)

 株式会社エム・データ(東京)がまとめた「2016年~2017年の年末年始TV番組出演者ランキング」(2016年12月28日から2017年1月3日に放送された東京キー局のテレビ番組/除くEテレ)によると、15番組に出演して20位にランクインしたハライチの澤部佑。

「上位はトレンディエンジェルや千鳥など、いま勢いのある芸人が名を連ねているので、ここにランクインしただけでも売れっ子の証しですよ。一方の相方は、年末の『コミックマーケット91』で『岩井勇気のコントCD』を発売するなど、異色の路線を歩んでいます」(芸能事務所関係者)

 コンビとしては、岩井がすべてネタを書いているが、そのネタで注目を集めた澤部に仕事が集中しているのが現状だ。

「事務所としても本当はコンビで仕事をさせたいのですが、いかんせん、澤部のピンの仕事のオファーが半端ないそうです。岩井はヒマすぎて、ひらすらネタを書く毎日のようですが、それを披露する機会はない。見かねた事務所が、ゲーム好きの岩井のために、ゲーム関係の仕事を持っていっているみたいですよ」(テレビ局関係者)

 今年も、2人の漫才は、なかなか見られそうになさそうだ。

最終更新:2017/02/02 12:00
こんな記事も読まれています

今年も澤部だけ……コンビ出演激減のハライチ・岩井勇気が「ヒマすぎて」異色路線へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

“新世代の三谷幸喜”上田監督が語る

「面白い!」「完全に騙された!」「感動した!」と映画ファンの間で噂を呼んでいるのが、...…
写真