日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > デモ隊守る日本警察に中国人感銘

【反アパデモ】右翼団体の妨害からデモ隊を守る日本警察の姿に、中国人が感銘「これが民主主義か!」

【反アパデモ】右翼団体の妨害からデモ隊を守る日本警察の姿に、中国人が感銘「これが民主主義か!」の画像1デモを妨害する右翼団体構成員を排除する日本の警察の姿は、中国人にも感銘を与えたようだ

 客室に南京大虐殺を否定する書籍などを置いていたことで、中国人からの反発が広がっているアパホテル。2月5日には、東京都内で在日中国人による抗議デモが行われたが、中国国内でも各メディアが大きく取り上げている。中でも話題となっているのは、中国共産党機関紙「人民日報」系の国際情報紙「環球時報」が2月6日に中国版Twitter「微博」でリツイートした、デモ参加女性の投稿だ。

 そこには、日本と中国の国旗をあしらったマスクをした本人の写真とともに、こんな文章がつづられている。

「私たちは中国が好きだし、日本も好きです。今日のデモは滞りなく進み、全員が無傷。日本の警察には本当に感謝しています」

 それに対し、中国のネトウヨが「待ってました!」とばかりに反応。「日本が好き」という表現が気に入らないようで、「豚や犬にも劣る。恥知らず!」「日本を恨むか中国を愛するか、選択は二つに一つ。この女はダブルスタンダードだ」「本当に愛国というなら、すぐに帰ってこい。でなければ、一生日本にいろ。せいぜい売春婦にならないようにな」「日本の公権力に守られて、何がデモだ!?」といった、批判的なコメントが書き込まれた。

 さらに、「(南京大虐殺が捏造だというのであれば)広島と長崎に原爆を落とされたのも捏造だと思う」「日本の極右は少数派かもしれないが、安倍首相が右翼だということを忘れるな!」などと、日本に対する批判も忘れてはいない。

 2012年の反日暴動の時には、ネット上は日本への敵意をむき出しの書き込みであふれたが、上海でコンサルタントをしている日本人によると、今回は少し様子が異なるようだ。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

【反アパデモ】右翼団体の妨害からデモ隊を守る日本警察の姿に、中国人が感銘「これが民主主義か!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

暴力団がタピオカ店を続々出店

 女子中高生を中心に大ブームを巻き起こしてい...…
写真
インタビュー

【試し読みあり】失恋×グルメガイド

客室に南京大虐殺を否定する書籍などを置いていたことで、中国人からの反発が広がっているアパ...
写真