日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 12歳で売られ、監禁→輪姦→出産

12歳で売られ、監禁→輪姦→出産……中国農村に今なお残る「女児買い」の壮絶

 翌年、ついに馬さんは陳の家から逃げ出すことに成功。2カ月ほど旅館で働いて金をため、広東省の省都・広州へと移り住んだ。その後、自分の戸籍を調べてみると、知らぬ間に陳との婚姻届が出されており、婚姻関係が成立していることを知った。

 絶望の中、偶然知り合った公務員の女性の助けを得て、裁判所に離婚の手続きを申し立て。この件が新聞で報道されたこともあって、審理は迅速に進み、昨年6月、裁判所により正式に離婚が認められたのだった。

12歳で売られ、監禁、輪姦、出産……中国農村に今なお残る「女児買い」の壮絶の画像2馬さんが昨年5月に地元の公安局に訴え出た時の調書

 これで一件落着となるところだが、馬さんは自分の一生を狂わせた者たちにその代償を支払わせるため、さらなる行動に出た。未成年の自分を犯した陳、自分を売った伯父、強姦の捜査をしなかった地元の警察、結婚届を受理した役人といった者たちを、重慶の公安局に訴えたのだ。しかし馬さんによると、それから8カ月がたってもなお、公安局からはなんの音沙汰もないという。

 一体いつの時代のことかと思ってしまう話だが、中国の田舎では、まだまだ前時代的な悪習が残っているようである。
(文=佐久間賢三)

最終更新:2017/02/24 14:09
12
関連キーワード

12歳で売られ、監禁→輪姦→出産……中国農村に今なお残る「女児買い」の壮絶のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

中国では古代から「童養媳」(トンヤンシー)という習慣があった。これは、幼女を引き取り(多...
写真