日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 中森明菜が田原俊彦にアポなし電話

「遺言みたい……」中森明菜が田原俊彦に直接電話をかけたワケとは

 歌手でタレントの田原俊彦が先月24日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)の中で、同世代のアイドル歌手・中森明菜から電話があったことを明かした。

 番組終了間際のトークで、田原は「1月に入って(明菜から)電話があったんですよ」と告白。「留守電が入っていて。『トシ元気? いつも見てるから』って。絶対この番組を見ているんですよ!」とノリノリで語った。ちなみに電話は非通知設定だったそう。

 明菜といえば、2010年秋から免疫力低下による体調不良で長らく休養していたが、14年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で“電撃復帰”。昨年12月には都内ホテルでディナーショーを行い、30分にも及ぶノンストップのヒットメドレーも披露したという。

 ただし、関係者によると「以前に比べれば回復はしているが、完全復帰となると、まだ先。生放送の音楽番組となると、怖い部分があるからね。彼女の体調不良はストレス由来のもの。ひどいときは全身に帯状疱疹が出るそうで、今も目が離せない」という。

 かつての同志、田原への非通知設定での唐突な電話ということで、衝撃を受けたファンもいるようで、ネット上では「なんか遺言みたい」という声も飛んでいる。

「現在、明菜さんは信頼するパートナー男性と一緒にいます。ただ、この男性が宗教家で、彼女は“洗脳”されているといった報道もある」とは音楽関係者。

 明菜と田原が番組で並び立つ日はやって来るのか……。

最終更新:2017/03/01 20:00
こんな記事も読まれています

「遺言みたい……」中森明菜が田原俊彦に直接電話をかけたワケとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...…
写真