日刊サイゾー トップ > 芸能  > AV疑惑の新田恵海が意味深発言

“AV出演疑惑”声優・新田恵海が意味深発言「下ろせない重い荷物は、必ずしも苦痛なものではない」

「一般的なドルヲタに比べ、声優には過激なファンが多いとも。新田は騒動数日後の昨年4月9日、長野県でお渡し会を行いましたが、ネット上に殺害予告が書き込まれたため、警察が出動する騒ぎに。新田はファンの前に姿を現したものの、イベントはたった15分で終了したとか。今度の接触イベントにも、緊張が走りそうです」(同)

 新曲の発売にあたり、「誰だって1人では背負いきれないことっていろいろあれば、誰もがいろいろなものを背負って生きていると思います。その荷物を背負って歩き続ける強さを持ってなきゃいけない。でも、下ろせない重い荷物は、必ずしも苦痛なものではないんです」と意味深なコメントを寄せている新田。一時は引退説もささやかれていただけに、ニューシングル発売の朗報にはファンも一安心だろう。

最終更新:2017/03/09 19:30
12
こんな記事も読まれています

“AV出演疑惑”声優・新田恵海が意味深発言「下ろせない重い荷物は、必ずしも苦痛なものではない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

「二世信者」の実録マンガ

「毒親」という言葉をご存じですか? 過干渉や...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

昨年4月にAV出演疑惑が報じられた声優の“えみつん”こと新田恵海が、騒動後初となる5th...
写真