日刊サイゾー トップ > 芸能  > ラルク、解散発表の予定だった?

「9日のドームで解散発表の可能性あった」ラルクアンシエル“内紛・解散”報道の裏に、事務所との確執

「9日のドームで解散発表の可能性あった」ラルクアンシエル内紛・解散報道の裏に、事務所との確執の画像1L’Arc~en~Ciel公式サイトより

 今月8・9日に東京ドームで25周年ライブを開催したばかりの4人組ロックバンド・ラルクアンシエルの内紛・解散報道が東京スポーツで報じられた。それによれば、ラルクの象徴であるボーカルのhydeとリーダーでベースのtetsuyaが所属事務所に不満を抱いており、バンドを事務所から独立させる意向を持っているが、メンバーの意見がまとまらなければ解散もあり得るという。

「メンバーも事務所側も沈黙を守っていますが、両者の間に確執めいたものがあるのは確かなようです。報道を受けて、週刊誌が水面下で取材を開始。それぞれの内情を洗い直しています」(ワイドショー関係者)

 そもそも、ラルクと事務所の冷え切った関係は、今に始まったことではないという。

「過去には、ラルクのチーフマネジャーが“消えた”こともあったんです。2014年3月に開催した、東京・国立競技場で史上最多動員数を記録したライブのときのこと。当時、ラルクのチーフマネジャーは仕事の多さに忙殺され、ミスを連発していました。あまりのストレスに押しつぶされて限界を超え、ライブ当日に“失踪”。それから現在に至るまで、チーフマネジャーはいません。現場マネジャーはいますが、もともと宣伝志望のスタッフで、マネジャー経験ゼロでスタートした。日本のロックシーンの頂点に立ったのにこの扱いでは、メンバーが不満を持つのも当然でしょう」(音楽関係者)

 事務所の公式サイトによれば、同社の従業員数は72人。経験豊富なスタッフをチーフマネジャーとしてつけることもできそうだが、事務所にその意向はないという。

 ちなみに、同じ事務所の後輩バンド・シドも、事務所に不信感を抱いているという。

「シドも、ラルクと同様にチーフマネジャーが不在の状態。現場マネジャーも2年ほどいなかったため、メンバーが『いい加減つけてくれないか』とキレたらしい。昨年末になって、ようやく現場マネジャーが配属されました」(同)


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「9日のドームで解散発表の可能性あった」ラルクアンシエル“内紛・解散”報道の裏に、事務所との確執のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

ゆるふわ系殺し屋マンガ2選

『ゴルゴ13』『シティーハンター』『クライン...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

今月8・9日に東京ドームで25周年ライブを開催したばかりの4人組ロックバンド・ラルクアン...
写真