日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > ネトウヨ露人をメキシコ人暴徒が襲撃

ドローン空撮で自宅を特定し、結集呼びかけ? 差別主義ロシア人をメキシコ人暴徒が襲撃!

ドローン空撮で自宅を特定し、結集呼びかけ? 差別主義ロシア人をメキシコ人暴徒が襲撃!の画像1マキーブ氏のFacebookより。ハーケンクロイツがお好きなよう

 カリブ海に面した世界的リゾート地のメキシコ・カンクンで、殺伐とした事件が発生した。5月20日、現地に住むロシア人男性の自宅を、地元民からなる暴徒が石や棒を手に襲撃したのだ。

 ネット上に公開されている事件現場で撮影された映像からは、十数人の男たちがアレクセイ・マキーブ氏(42歳)宅を取り囲み、窓ガラスを割るなどして中に押し入ろうとしている様子が見て取れる。さらに、スペイン語で「お前はもう死ぬぞ」「首を切り落とせ」などと叫ぶ声も記録されている。

 マキーブ氏は全身に重傷を負いながら辛くも避難し、駆けつけた警察に保護された。

 一方、地元紙「ラ・パラブラ」などによると、現場では襲撃側の若い男性がナイフによる刺し傷を負い、後に死亡している。警察はマキーブ氏が反撃したものとして、調べを進めているという。

 青い海が広がる楽園にふさわしくない血なまぐさい一件となってしまったが、マキーブ氏が襲撃されたのには理由があった。


12
こんな記事も読まれています

ドローン空撮で自宅を特定し、結集呼びかけ? 差別主義ロシア人をメキシコ人暴徒が襲撃!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

カリブ海に面した世界的リゾート地のメキシコ・カンクンで、殺伐とした事件が発生した。5月2...
写真