日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 声優 on FINDER!  > 【絵恋ちゃん】牛乳をぶっかけるワケ
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.49

「私、底辺のカリスマになりたいんです」【絵恋ちゃん】真面目すぎる“永遠の14歳”がファンに牛乳をぶっかけるワケ

「私、底辺のカリスマになりたいんです」【絵恋ちゃん】真面目すぎる永遠の14歳がファンに牛乳をぶっかけるワケの画像1

 元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さんたちの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の49回目! 今回は公称年齢14歳、先日新宿LOFTで戸川純さんとのツーマンライブを果たしたアイドル、絵恋(えれん)ちゃんが来てくれました!

――戸川純さんとツーマンお疲れさまでした! あのライブはどういう流れで実現したんですか?

絵恋 もともと私が戸川さんのファンで、ライブに通っていたんです。ずっと「いつか戸川さんと共演したい」と思っていたので、ダメもとでオファーを出してみたんです。ダメに決まってるけど。

――確かに、戸川さんはレジェンドすぎて現実味ないですよね。しかも会場はキャパ500人の新宿LOFT……実現させたなんてすごすぎます。会場のセレクトも絵恋ちゃんが?

絵恋 私が戸川さんのライブを初めて見たのが新宿LOFTだったので、まずは「私もLOFTでワンマンライブをするぞ!」っていう目標があったんですよ。去年の5月7日にようやくLOFTワンマンができて、夢が一つ叶ったので、「今年も何かやりたいなぁ」ってLOFTの人に日程を聞いたら、たまたま同じ5月7日だけが空いていたんです。だから、なんか運命的なものを感じて、戸川さんにオファーを出しました。もちろんすぐOKのお返事が来たわけじゃなかったんですけど、「そりゃそうだな」って感じでダメージもなく(笑)。待ってる間に5月7日が近付いてきちゃって、そろそろ告知を出さないとって思って、ナタリーさんに絵恋のワンマンライブで告知を出してもらうことにして。でも、その記事が出る2時間前に戸川さんから「出ます」って返信があって……! もう混乱しながら、ナタリーさんにも急いでツーマンライブに文面を変えてもらって、ただただビックリでしたね。

――そして実現されたツーマンはどうでした?

絵恋 まず、始まる前にわざわざお手紙をくださって、その時点でもう「あ、もう今日帰ってもいいな」と思いました。リハーサルも見させてもらったんですけど、「あぁぁぁ、戸川純さんがリハーサルしている……!!」って感動して号泣しちゃって、もうその時点で涙腺がグズグズになりすぎて「ダメだ、これ以上は見てはいけない」と思って楽屋に引っ込みました。

――その結果、絵恋ちゃんの関係者パスには赤ペンで「私は関係者なので、あの戸川純さんとのツーマンライブと言えども、なにがなんでもドリンク代だけでLIVEが見たいです。どうかお願いします。」って書かれてたんだ!

絵恋 ああ、あれは去年のワンマンのときも書いたんです。『ドリンク代だけでワンマンが見たいです』っていう関係者パスのシリーズですね(笑)。

――シリーズなのかよ!

絵恋 それで、戸川さんの曲を一曲カバーさせてもらうことになって、YAPOOSの「ヒステリヤ」って曲をカバーしようと思って。

――なぜ「ヒステリヤ」?

絵恋 初めてLOFTに戸川さんを見に行ったときにその曲をやっていて、生で聴いたら、「いろいろあったわよね」っていうシンプルな歌詞にグッときすぎて泣いちゃったんです。いろいろあってそこにたどり着いているから、まるで自分に歌ってもらったような気持ちになったんですね。だから、もし同じLOFTのステージでカバーができるなら、絶対に「ヒステリヤ」を歌いたくて、ツーマン当日に戸川さんに「今日は『ヒステリヤ』をカバーさせていただきます」って挨拶に行ったんです。そしたら「いろいろあったのね」って言ってもらえて……もう鳥肌たっちゃって! その歌詞に感動した話はしてないんですよ。さらに特別な曲になりました。

――ちなみに、もらったお手紙にはどんなことが書いてあったんですか?

絵恋 お手紙には……ンフ、ンフフ、内緒です(照)。けど、私が戸川さんのライブに行ってたときに、お手紙を渡してたんですよ。そのお返事を書いてきてくれて、「お返事遅くなってゴメンね」みたいなことが……。

――えーっ!! 優しい!!

絵恋 そうなんですよ、すっごい、めちゃくちゃ優しかったです。音楽に対しても真面目だし、本当に尊敬してます。今日も戸川さんのTシャツ着てきちゃいました。

――しかも冨樫義博先生が描いたやつだ、最高! あれ? そういえば、絵恋ちゃんは戸川さんとのツーマンの前、ライブで宍戸留美さんと「プンスカ」を歌ったときも号泣してましたね。絵恋ちゃん、もしかして普通によく泣く人なんじゃ……?

絵恋 違いますよ!? 宍戸さんも大好きで!! ほんとにそんなDDとかじゃないんで!! 戸川純さんと宍戸さんは私の中のツートップなんで!!

――じゃあ、最近はそのツートップに連続で会えてしまったんですね。ヤバいですね。

絵恋 そうなんですよ、死ぬのかな。

――エンドロール来てる感じありますね。そもそも、どうやってアイドルデビューに至ったんですか?


12345
こんな記事も読まれています

「私、底辺のカリスマになりたいんです」【絵恋ちゃん】真面目すぎる“永遠の14歳”がファンに牛乳をぶっかけるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さ...
写真