日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 【絵恋ちゃん】牛乳をぶっかけるワケ
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.49

「私、底辺のカリスマになりたいんです」【絵恋ちゃん】真面目すぎる“永遠の14歳”がファンに牛乳をぶっかけるワケ

「私、底辺のカリスマになりたいんです」【絵恋ちゃん】真面目すぎる永遠の14歳がファンに牛乳をぶっかけるワケの画像2

絵恋 えっと、最初は地下アイドルの受付の手伝いをしていたんです。同じ学校に地下アイドルの子がいたので。

――そのアイドルって、絵恋ちゃんがストーカーしていた人ですか?

絵恋 そうですけど、なんで知ってるんですか……。同じ学校に地下アイドルがいるって知って気になって、色々調べてるうちにファンになって。徐々に近づくことに成功して、ついにその子に「主催ライブがあるんだけど、出ない?」って誘われたんです。でも、いきなりライブに出る勇気はなかったんで、「手伝えることがあったらやります」って、受付スタッフを。そしたら、オタクの人にけっこうチヤホヤされたんですよね。絶世の美少女でもないのに優しくされて、「写真撮っていいですか?」とか言われて、「あ、こんな普通の女の子でも、オタクの人は優しいんだ!」と思って、調子にのって私も地下アイドルに。

――ストーカーがバレないように近づいて、うまいことアイドルの内側に入り込むという、まさにプロの手口……!

絵恋 はい、最終的にその子と同じユニットに入ることまで成功してます(キリッ)。

――怖いよ! そんな学生時代を経て、今も無事アイドル活動を続けていらっしゃいますが、バイトもずっと続けられてたんですよね。一人暮らしだったんですか?

絵恋 ずっと実家です。

――じゃあ、バイトしなくてもやっていけるんじゃ?

絵恋 そうですね。でも、バイトしてた方がライブが楽しいんですよ。

――絵恋ちゃんの曲の「レジ打ちでスカ」とかにレジ打ち経験が活きてるんでしょうか。

絵恋 あれは作曲家の人が歌詞を書いたんですけど、コールの部分は私がレジ打ち経験を活かして作りました。

――レジ打ち以外ではどんなバイトを?

絵恋 百貨店のケーキ屋さんでバイトしてたんですけど、もう、ケーキを全然キレイに入れられなくて、ぐちゃぐちゃになっちゃうんですよ。でも失敗すると持って帰れるからおいしかったな~!それで3日でクビになって。

――(爆笑)!

絵恋 百貨店の服屋さんもバイトしたことあるんですけど、それも全然ダメでした。お客さんに何聞かれてもわかんなくて。だって「私に似合う服あるかしら?」とか聞かれるんですよ? 「ねぇよ」とか思っちゃって……。「ちょっとわかんないです」って言ってたら店長に怒られて、1週間でクビになりました。

――ギャハハ! 死ぬほど向いてない! っていうか、百貨店に挑むあたり、一応ちゃんとしたいという願望があるんでしょうか。絵恋ちゃんの「就職しないとナイト」って曲は殺傷能力が高かったですね。私も同窓会があったことを間接的に聞くタイプなので……。

絵恋 そうですよね……。私も卒業した学校から会報が届いたときに、「毎年同窓会を行っていて、今でも仲が良い何年何組!」って私がいたクラスの写真が載ってて、「あっ毎年やってんだ!?」って初めて知りました。先生もいるのに一度も呼ばれてない。

――わぁ、公式から排除はすごいです。学生生活も社会生活も、馴染めないどころかまず参加が難しいですよね。バイトもほとんどしたことない私からすると、クビになりながら働き続ける絵恋ちゃんは偉いですよ。尊敬してます。

絵恋 ライブだけだと曲があんまり作れなくなってきて、歌詞も浮かばないんですよ。

――絵恋ちゃんはネガティブなものでネジまいて動いてる感じしますもんね。疎外される場所に行った方が良い歌詞が書けそうです。

絵恋 そうなんですよね。やっぱレジ打ちたいなって。

――いっそレジ打ちで就職するっていうのは?

絵恋 無理です(きっぱり)。就職できる気がしないです。

――でも「就職しないとナイト」よろしく、大人だから就職しないと気まずいときって多いですよね。「結婚しないとナイト」って曲もありますけど、絵恋ちゃんは結婚願望はあるんですか?

絵恋 ないですねぇ。

――ですよねぇ。じゃないとあの歌を正気で歌えないです。数年前の私だったら、歌いながら泣いています。

絵恋 でも、小明さん結婚式やってましたよね、一人で。

――えっ、やりました。イベントでソロウェディングやりました。

絵恋 私もオタクと結婚式をやろうと思って、そういうのやったことある人いるのかな、って調べたら小明さんが出てきたんですよ。「もうやってる人いるのか!」って。あと、ファンに髪を切らせる断髪式もやろうと思ったんですけど、検索したらそれも小明さんが先にやってて……。

――すみません、ちょっと先に生まれているから……。断髪式も良かったけど、ソロウェディングは最高に楽しくて感動して泣きましたよ。私はソロでしたけど、絵恋ちゃんはオタクと結婚するんですか?


12345

「私、底辺のカリスマになりたいんです」【絵恋ちゃん】真面目すぎる“永遠の14歳”がファンに牛乳をぶっかけるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さ...
写真