将来の夢は「たくさんの男性のオカズになること」身長144cmのミニマム美少女・生田みくがAVデビュー

将来の夢は「たくさんの男性のオカズになること」身長144cmのミニマム美少女・生田みくがAVデビューの画像1

 何歳になっても男はどこかノスタルジーで、純粋な恋に憧れてしまうもの。SODの人気シリーズ『青春時代』は、そんな我々の儚い夢を叶えてくれる大人気シリーズだ。都会から離れた、とある片田舎を舞台に、美少女と中年男性のピュアで濃厚な性のひと時が情感たっぷりに描かれる。

 その人気シリーズから、19歳の看護学生・生田みくちゃんがデビューする。岡山出身のみくちゃんは身長144cmの超ミニマム美少女。話すとおっとりとして、控えめで、どこか守ってあげたくなるような不思議な雰囲気を持っている。

 デビュー作『「見られていると思うと興奮しちゃいます」生田みく 19歳 SOD専属AVデビュー』では、その小さな身体でおじさんたちと濃密に絡むSEXが見所。デビュー間もないみくちゃんを直撃して、デビューのきっかけやその素顔に迫ってみた。

将来の夢は「たくさんの男性のオカズになること」身長144cmのミニマム美少女・生田みくがAVデビューの画像2

──AVに興味を持ったきっかけは、某セクシーアイドルユニットだったと聞きました。

生田 中学2年生の時に放送していたアイドルユニット番組を見たのがきっかけなんです。セクシー女優さんってどんな人たちなんだろうって。AVもそれまで見たことがなくて、それをきっかけに見てみたら「おおっ!」って(笑)。セクシー女優さんって改めてかっこいいなって。わたしもやってみたいなって。吉沢明歩さんとかに、すごく憧れていたんです。最近は女優さんのサイン会にも行っています。

──今回、自分で実際にその憧れのAVに出たわけですが、どうでしたか? 結構お会いしてみるとミニマムな感じで、あんまりハードなエッチとかすると壊れてしまいそうな雰囲気も感じますが。

生田 全然大丈夫ですよ。でも見るのとやるのとでは全然違うというのはわかりました。初日は疲れてしまって撮影が終わると熱が出てしまって(笑)。

──作中のセーラー服姿も印象的でした。

生田 わたしが通っていた学校はブレザーだったので、初セーラーだったんです。着てみたいと思っていたので夢が叶った気分でした。

──この『青春時代』シリーズは、清純な女学生の性が描かれるSODの人気シリーズ。普段の自分と比べて、このシリーズのヒロイン像を演じるのはたいへんでしたか?

生田 はい。というか普段からわたし、本当にこんな感じで……。そんなに違和感はなかったです。あんまりおしゃべりも得意じゃないし、人見知り。クラスの中でも端っこにいるタイプ。地味な女の子グループの一人だったので。

──男性にも奥手だった?

生田 あんまり関わる機会はなかったですね。クラスの男の子ともそんなに友達にならなかったし。でも、初恋は幼稚園でした。相手はサッカーをやっている男の子。でも、それもすごく恋をしたというわけではなくて、クラスの女の子がみんなその子が好きだから、わたしもっていう感じだったんです。胸が苦しくなるような、そんな恋はまだ経験がないです。

──初体験は20歳も年上の男性だったとか。

生田 はい。40歳の方でした。友達のバイト先の方で、友達に誘われた食事会で知り合ったんです。一緒に話したり、よくしてもらううちに安心感も芽生えて……それでそういうことになったんです(笑)。

──今、19歳ですよね。19歳から見て40代の男性ってどう見えるんですか? 話も合わないでしょう。

生田 わたし、どちらかというと自分が話すより、話を聞くのが好きなタイプなので、話の合う合わないは気にならなかったです。アニメの話をしても、昔は「こういうアニメがあったんだよ」って。それを聞いて「へぇー」みたいな。そういうのが楽しくて。

──その40代の方とのエッチでは痛みより、喜びや興奮の方が大きかったとか。


12

将来の夢は「たくさんの男性のオカズになること」身長144cmのミニマム美少女・生田みくがAVデビューのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

千鳥・ノブの顔がやけにハマる?

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

何歳になっても男はどこかノスタルジーで、純粋な恋に憧れてしまうもの。SODの人気シリーズ...
写真