日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > ジャルジャルが互いのチンコを掴んで絡み合う
【messy】

ジャルジャルが互いのチンコを掴んで絡み合うってどういうこと! レスリー・キー『SUPER JARUJARU』【写真集レビュー】

 俳優たちの貴重な一瞬をとらえた写真集。現実の時は確実に流れていますが、写真集の中にはその時にしか見ることの出来ない表情や仕草が詰まっています。カメラが収めたイケメンの永遠を、写真集から見ていきます。

ジャルジャルがチンコを掴み合う

レスリー・キー『SUPER JARUJARU』
レスリー・キー『SUPER JARUJARU』
 今回見ていくのは、俳優ではなくお笑い芸人の写真集。お笑い芸人にもイケメンさんがいますし、顔の造形は度外視してアイドルみたいに女性ファンから黄色い声援が飛ぶ芸人さんもいますよね。レスリー・キーによる写真とアートマガジンのシリーズ『SUPER』シリーズに登場するジャルジャルもそういった芸人のひとりです。

 全裸になった後藤淳平さんと福徳秀介さん(共に当時31歳)が、絡みに絡みまくる『SUPER JARUJARU』。2015年の発売当時もかなり話題になった一冊ですが、あらためて見るとすっっっごいですね。だって、表紙から互いのチンコを握り合ってキスしちゃっているんですもん……!【※注:この写真集は表紙のデザインが違うA版とB版がありますが、B版がチンコを掴んでいる表紙です】

 そして中身もずっと裸・裸・裸。あのレスリー・キーが撮影しているだけあって、まさにアート~って感じなんですが、どの写真もインパクトがすごい。と言うか、絡みがすごい。絡みまくっています。後藤さんの上に覆いかぶさった福徳さんが後藤さんの耳を噛んだり、その体制のまま福徳さんが後藤さんの顎を噛んだり。乳首をつねり合ったり! 組み体操のように絡んで、後藤さんの顔のすぐ近くに福徳さんのチンコがあったり、「もうすぐで兜合わせしちゃうよぅ」ってくらい2人のチンコが近くにあったり。わーなんだかすっごい!

 その中で一番インパクト大だったのは、股の間から顔を出している2人のカット。お尻が丸見えだあ! もちろん大事なところは文字で隠れていますが。でもこれって、レスリー・キーは2人の肛門をバッチリ見たってことか……(ふぅ)。というか全体的にこの写真集、大事なところの隠し方がギリギリなんですよね。とりあえず玉と竿と肛門は死守しているんですが、それ以外は結構ばっちり見えちゃっていて、2人の陰毛もかなりガッツリ確認することができちゃいます。

そろそろ毛の話をしようか

 2人の毛のお話しをすると、ワキ毛は福徳さんのほうが生えている面積が狭くて薄め。そして薄めのギャランドゥが生えています。一方、後藤さんは上半身で言うとなぜか片方の乳首にだけ毛がちょろっと生えています。脚の毛は後藤さんのほうが濃そうな感じ。そして、陰毛ですが、前は2人とも同じくらいの長さ、濃さって感じなのですが、肛門周りについては圧倒的に後藤さんのほうが生えています! 福徳さんはあんまり生えていないんですよね……。処理してるの?

 そして、この写真集は絡みの濃密さゆえに“BL写真集”と言われています。たしかに、中身でも鼻と鼻をくっつけてじゃれていますし(互いのチンコを握りながら)、バッチリキスしていますし。筆者は腐女子なので、見ていくうちに「お笑い芸人の相方って恋人と同等だったんだね……」って錯覚しそうになるカットもありましたし。

 YouTubeの公式チャンネルに上がっている写真集のメイキング映像を見ても、互いの鼻をくっつける、手をつないでって要求は躊躇もせずにすんなり応じているんですよね! あれれ? そういう関係(腐女子脳)? まあ、レスリー・キーの「2人の勃起撮らせてもらいますか?」「お互い噛んで」って要求にはさすがにびっくりしていましたけど。

 たぶんジャルジャルを“そういう風”に見て妄想しているファンもきっといると思うんですが、腐女子って公式からBL供給がありすぎると逆に戸惑ってしまうんですよね。「こんなにいただいてしまっていいんですか!?」みたいな。「公式が強すぎて、妄想じゃ太刀打ちできない!」みたいな。『SUPER JARUJARU』は、まさに“公式が最大手”すぎる一冊でした。

最終更新:2017/07/06 07:10

ジャルジャルが互いのチンコを掴んで絡み合うってどういうこと! レスリー・キー『SUPER JARUJARU』【写真集レビュー】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

ラバーガールに疑問を直撃!

生みの苦しみ、腰の重さ、それでも単独をやる理由 ――8月26日から28日にかけて、2...
写真