日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 豊田真由子氏の今後はどうなる?

「このハゲーーー!」豊田真由子氏 政治家継続は絶望的で、今後はどうなる?

「このハゲーーー!」豊田真由子氏 政治家継続は絶望的で、今後はどうなる?の画像1とよた真由子 公式サイトより

 耳を疑うような罵詈雑言を秘書に浴びせていた豊田真由子衆院議員。一連の言動のインパクトはあまりに強く、今後、政治家として生きていくのはかなり厳しそうだが、いったいどんな人生を歩んでいくのか?

 繰り返しテレビのワイドショーで報じられ、日本中にインパクトを残した豊田氏の暴言騒動。「このハゲーーー!」「違うだろーーー!」「豊田真由子様に向かって」など、流行語大賞にノミネートされてもおかしくないような破壊力あるフレーズを連発した豊田氏について、週刊誌記者は語る。

「タイミングでいうと、『週刊新潮』(新潮社)の1回目の記事だけなら、豊田氏はなんとか延命できたでしょう。豊田氏の記事が週刊誌に掲載され、彼女が自民党に離党届を出したのが6月22日。その翌日に小林麻央さんが亡くなったことが明らかになって、ワイドショーはその話題一色になり、世間の目をもそちらに集まりましたから。しかし、文春のベッキー報道が典型的なケースですが、最近の週刊誌は“第2弾”を用意しています。豊田氏も第1弾の『ハゲーーー!』や、例のミュージカル調の罵声だけなら、ほとぼりが冷めるのを待つという手もありましたが、第2弾が出てしまったので、もうアウトでしょう」

 豊田氏は議員辞職こそ免れたものの、自民党からは離党を余儀なくされた。まだしばらくの間は、議員として活動する豊田氏だが、政治家としての今後はどうなるのか?

「与党・自民党が都議選にボロ負けした原因を彼女に求める声も多いため、豊田氏が今後、自民党に復党するというシナリオは考えにくい。どこかよその党に行っても、インターネットで蒸し返されるでしょうから、もう街角に立って選挙に臨むのも現実的ではありません。自民党が都議選で負けたことで衆院解散は遠のいたと見るべきでしょうが、議員でいられるのは長くとも来年いっぱいということになります」(同)

 子どもを2人抱える豊田氏は、まだまだ働き盛りの42歳だが、政治家としてのキャリアが終わったとなると、どんなライフプランを描くのだろう? 豊田氏を学生時代からよく知っているというAさんは、こう語る。

「何もせず、じっとしているタイプではない気はします。司法試験を受ければ、すぐ受かるでしょうけどね。もともと彼女は東大の法学部出身ですし、ペーパー試験にはメチャクチャ強い人。検事とかになったら怖そうです……。ただ妹さんも弁護士なので、彼女の自尊心が妹と同じ弁護士、検事といった職業で満たされるかというと疑問ではあります。自分がイチバンじゃないとイヤなタイプだと思うので……。あとは、しばらく海外逃亡っていうのが現実的な気がします。英語もペラペラですし、ハーバード大学に行ったりジュネーブで仕事をしていたりして、海外なら仕事のツテもあるでしょう。それでいつか帰国したときにまた政治家なりなんなりになって、しれっと“あのときは精神的に不安定でした”みたいに、ビョーキといって“精算”してしまうとか」

 ちなみに豊田氏のHPには、座右の銘として「艱難汝を玉にす」というフレーズが記載されている。今回直面した最大の艱難は、彼女を玉にするだろうか?

最終更新:2017/07/07 11:39
こんな記事も読まれています

「このハゲーーー!」豊田真由子氏 政治家継続は絶望的で、今後はどうなる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

耳を疑うような罵詈雑言を秘書に浴びせていた豊田真由子衆院議員。一連の言動のインパクトはあ...
写真