日刊サイゾー トップ > 芸能  > ブレーク必至の「フースーヤ」

若手お笑いブーム到来も「フレッシュさ欠ける」「元○○芸人多すぎ」と嘆き……ブレーク必至の「フースーヤ」って誰だ!?

「10年ほど前のお笑いブームのころに大学生で、そのあと芸人になったような若手が多くて、年齢的にも30歳前後なんですよ。見た目も結構老けていて、全然フレッシュではない。番組としては、勢いがあって元気で体を張れるような芸人を求めているので、正直困ります。あと、何かひとつに特化した芸人のほうが番組に出やすいということもあってか、『元○○芸人』みたいなのが多すぎ。中には肩書だけで、全然詳しくないような若手芸人もいるので迷惑しています」(同)

 ちなみに、今後最もブレークしそうな若手芸人は誰なのだろうか? そして、『新しい波24』からスターは生まれるのだろうか?

「現在のフジテレビの状況を見ると、かつての『めちゃイケ』や『はねトび』のような大ヒット番組を作り出せるかというと、かなり厳しいでしょう。ただ、『新しい波24』に出演している芸人から、何組かはブレークできるとは思いますよ。すでに、ブレーク中のゆりやんレトリィバァやカミナリなどはもちろん、賞レースで結果を出している霜降り明星も番組会議ではよく名前が挙がります。そして、最も期待されているのが、ハイテンションなギャグが人気のフースーヤ。一発屋のにおいもしますが、フジテレビがうまく育成すれば、ナイナイのようになれるかもしれませんね」(同)

 数々のお笑いスターを生み出してきたフジテレビ。今こそ、腕の見せどころだ。

最終更新:2017/07/20 10:00
12
こんな記事も読まれています

若手お笑いブーム到来も「フレッシュさ欠ける」「元○○芸人多すぎ」と嘆き……ブレーク必至の「フースーヤ」って誰だ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

謎の集団「ケケノコ族」を直撃

 1980年代に原宿の歩行者天国で一世を風靡した「竹の子族」からインスパイアされ、...…
写真