日刊サイゾー トップ > 芸能  > あゆのお尻突き出し写真がド迫力

浜崎あゆみの“お尻突き出し写真”がインパクト大! ツアーで「千手観音かずこ」の声再び!?

浜崎あゆみのお尻突き出し写真がインパクト大! ツアーで「千手観音かずこ」の声再び!?の画像1インスタグラムより

 歌手・浜崎あゆみの全国ツアー『Just the beginning -20- TOUR 2017』第2章が6日のパシフィコ横浜を皮切りにスタート。5月から7月に各地の大規模会場で開催された第1章とは、また内容がガラリと変わるという。

「第2章は、キャパ1,500人前後の中規模ホールが中心。定番のバッグバンドはつけずに、あゆとバックダンサーだけで作り上げるとか。しかし、あゆのファンからは『バンドよりダンサーがいらない』との声も。全盛期には“孤高の歌姫”などと言われたあゆですが、近年は『一座』と呼ばれる中年ダンサーを大勢引き連れ、エンターテインメント性を重視したステージを作っている。それが、あゆファンの間では賛否両論を巻き起こしています」(芸能記者)

 同ツアーの1章では、アンコール以外の全編において、客がケータイでの写真撮影OKという試みが話題に。先月27日にヘッドライナーを務めた夏フェス『a-nation』でも、あゆのステージのみが撮影OKだった。

「第1章では、金色のボンデージ姿が『千手観音かずこと一致』などと揶揄されたあゆですが、『a-nation』の客からは『痩せた』との声もちらほら。とはいえ、全体的などっしり感は否めず、第2章以降も撮影OKであれば、再びあゆの“真実の姿”がネットで話題になりそう」(同)

 どっしり感といえば、4日に浜崎のSNSに投稿されたリハーサル中の写真が何かと話題だ。

「カメラに向かってお尻を突き出すようなポーズを決めているあゆですが、Tバックらしき線がうっすら……。さらに、ド迫力の大きなお尻のインパクトが絶大であると注目を浴びています」(同)

 会場によっては、まだ先着発売中の同ツアー。浮世離れした私生活や体型ばかりが話題になりがちな浜崎だが、歌姫の現在を目に焼きつけに足を運んでみては?

最終更新:2017/09/06 16:00
関連キーワード

浜崎あゆみの“お尻突き出し写真”がインパクト大! ツアーで「千手観音かずこ」の声再び!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡部建、復帰番組が打ち切りへ

「週刊文春」(文藝春秋)に複数女性との品性下...…
写真
インタビュー

コンビニのプロが本を売った

歌手・浜崎あゆみの全国ツアー『Just the beginning -20- TOUR ...
写真