日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 声優 on FINDER!  > 大石理乃、“元締め”で絶賛恐喝中!?
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.52

「売れたい気持ちも、なきにしにあらず……」【大石理乃】パンクな“優しい元締め”は絶賛恐喝中!?

「売れたい気持ちも、なきにしにあらず……」【大石理乃】パンクな優しい元締めは絶賛恐喝中!?の画像1

 元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さんたちの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の52回目! 今回は声優からちょっと外れて番外編! 宍戸留美27周年記念アルバムに入る名曲『地球の危機』のカバーオーディションに合格した、シンガーソングライターの大石理乃さんが来てくれました!

――この度は宍戸留美さんの“地球の危機オーディション”に合格おめでとうございます! レコーディングはどうでしたか?

大石 ありがとうございます。えーっと、緊張しました……。

――でも、大石さんはミュージシャン歴はかなり長いのでは?

大石 いやぁ、ずっと宅録が多かったので、人前で誰かにディレクションしていただきながら歌うのは、すごく久々で……。

――ってことは、普段はご自分で作った曲をご自宅で録音されてるってことですか? それもすごいです。

大石 今時はそういう人も多いんですよ。よく“DAW女”とかって言いますよね。

――“DAW女”?

大石 Degital Audio Workstationの略で、ぜんぶ一人で編曲までいっちゃう女の子のことをそういうんです。

――おお、私には何を言ってるのかさっぱりですが、編曲までやれるってのは、すごいですね! そうして一人でなんでもできる大石さんが、なぜあのオーディションに応募しようと思ったんでしょう?

大石 たまたまTwitterでオーディション情報が流れてきて、すごく面白そうだったので勇気を出して応募しました。宍戸さんのことは昔から知っていたし、ずっとTwitterもフォローしていたので、「これは宍戸さんにお近づきになるチャンス!」と思って(笑)。


1234
こんな記事も読まれています

「売れたい気持ちも、なきにしにあらず……」【大石理乃】パンクな“優しい元締め”は絶賛恐喝中!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さ...
写真