日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 世界1位の仁川空港に韓国民が不満

仁川国際空港が“12年連続でサービス評価世界1位”でも、国内では不満が殺到中!? 飼い犬射殺ショックも……

仁川国際空港(イメージ画像 Photo By yisris from Flickr)

 韓国の仁川国際空港が10月18日、 各国の空港運営会社でつくる国際空港評議会(ACI) が開催した2016年世界空港サービス評価(ASQ)授賞式で、 5点満点中4. 99点の評価を受けて総合ランキング1位を獲得した。 同空港は05年から12年連続の1位を守ったとして、 特別功労賞も受賞。「アジア・太平洋の空港」と「大型空港」( 年間旅客数4,000万人以上)、「アジア・太平洋の大型空港」 の3部門でも1位となった。

 このランキングは、ACIが昨年1年間、 世界の主要284空港の利用客35万人に対して行った、 職員の接客態度や施設の清潔度、利便性など、 サービスと施設および運営についての調査に基づいているという。 仁川国際空港公社のチョン・イルヨン社長は「 ASQは航空業界のノーベル賞と呼ばれる」としながら、 受賞の根拠として、 可動式チェックインカウンターを導入したことや、 免税品売り場を拡大したこと、 約5万人の職員が休みなくサービスの革新に取り組んだことなどを 挙げた。昨年の利用者は、前年比17.2%増の5, 776万人に上ったそうだ。

 ただ、一方で同空港は、問題点も指摘されている。

 ひとつはセキュリティの問題だ。 同空港での犯罪件数は13年から383件、395件、 451件と増加しており、昨年は440件と微減したものの、 大きな改善には至っていない。 特に問題視されているのは窃盗と占有離脱物横領で、 昨年は合わせて173件発生し、全体の39%を占めていた。 検挙率も低く、全体の検挙率が73%だったのに対し、 窃盗と占有離脱物横領はそれぞれ45%、33%にすぎなかった。

 同空港では、 監視カメラは一般的に100万画素以上が必要とされている中、 施設内の2,143台のうち63%に当たる1, 354台が41万画素のものであることも批判されており、 防犯には不安が残るところだ。韓国の国土交通委員会国会のイ・ ホンスン議員(自由韓国党)も、「平昌五輪を間近に控える中、 仁川国際空港内で犯罪が発生し続ければ、 韓国の信頼度は下がる一方だ」と嘆いている。

 また、免税品の引き渡し場も十分に確保されていない。 あまりの混雑などから免税品を放棄して出国する利用者も多く、 免税品が引き渡されなかったケースは、 16年中だけでも99万件、総額は1億3,192万ドル( 約150億円)に上っている。13年の12万4,000件、2, 037万ドルと比べると、大幅に増加していることがわかる。 引き渡し場の面積は4年間で1,266平方メートルから3, 280平方メートルと約2.6倍に拡大されたものの、 効果は薄いようだ。この問題については、韓国のネット上にも「 本当にイライラするんだよね」「 私は絶対に機内で買うようにしている」「早く改善しろ!」 といった不満が綴られている。


12
こんな記事も読まれています

仁川国際空港が“12年連続でサービス評価世界1位”でも、国内では不満が殺到中!? 飼い犬射殺ショックも……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

立川志らく、落語界からは大酷評

 秋の番組改編で、低視聴率が続く朝の情報番組...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真