日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 紳助「文春」登場で後輩芸人が恐れ

吉本の社長は今でも復帰を望んでいる? 島田紳助の「文春」インタビュー登場に後輩芸人は戦々恐々

島田紳助

 10月26日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、島田紳助のインタビューが掲載された。芸能界とは関係のない友人たちとの交流を楽しみながら、自由気ままに日々を過ごしているという紳助。芸能界への復帰は特に考えていないとのことだが、今の紳助を、お笑い業界はどう捉えているのだろうか? お笑い関係者は、こう話す。

「以前、吉本興業の大崎洋社長が島田紳助に直接会って、復帰を打診したものの、紳助に断られたとの報道もありました。しかし大崎社長としては、今でもチャンスがあれば紳助の復帰を実現させたいと考えているようです。大崎社長の紳助に対する信頼は厚いですし、紳助が芸人ピラミッドの頂点に立つことで、下の芸人たちにプレッシャーを与えることができる。紳助は、中堅・若手にわがままを言わせないためのストッパー的役割があり、大崎社長はそこを期待しているようです」

 そもそも島田紳助は、暴力団との黒い交際疑惑を報じられたことを理由に芸能界を引退した。そんな人物の復帰を切望するというのは、問題があるのではないだろうか?

「大崎社長としては、紳助の黒い交際疑惑は“あくまでも疑惑”というスタンスのようです。しかし、吉本の別の幹部たちは、そうは思っていない。疑惑がある人物をわざわざ呼び戻そうというのはありえないと、反発しているようですね」(同)

 そして、誰よりも紳助に引っ込んでいてほしいと願っているのが後輩芸人たちだ。とある芸人関係者は話す。

「芸人の世界では、超大物の紳助さんはやはり別格です。番組でもプライベートでも、紳助さんに理不尽なことを言われたり、やられたりした芸人はたくさんいます。できる限り近寄りたくないという芸人が、ほとんどだったと思いますね。大崎社長はかつて『紳助さんの復帰は吉本全体の総意だ』というようなことを話していましたが、残念ながら芸人たちは、まったくそんなことは思っていません。今回のインタビューでは『芸能界復帰の必要を感じない』と話している紳助さんですが、わざわざメディアに出てくるという時点で、『何か狙いがあるのでは?』と後輩芸人たちは戦々恐々としてますよ。とにかく、電撃復帰なんていう悪夢がないことを祈る芸人ばかりです」

 芸人たちは平穏な日々を望むかもしれない。しかし一方で紳助が復帰して、大いにかき乱されるお笑い界を見てみたいような気もするが……。

最終更新:2018/12/07 19:06
こんな記事も読まれています

吉本の社長は今でも復帰を望んでいる? 島田紳助の「文春」インタビュー登場に後輩芸人は戦々恐々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真