日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川島海荷不倫報道で新垣結衣が崩壊

川島海荷「手つなぎ不倫報道」で仕事激減危機! “とばっちり”新垣結衣が、メンタル崩壊?

川島海荷「手つなぎ不倫報道」で仕事激減危機! とばっちり新垣結衣が、メンタル崩壊?の画像1

 またもや、新垣結衣に全てのシワ寄せが来るのだろうか。

 10月3日発売の「FLASH」(光文社)にて、女優・川島海荷と40代のTBS局員との手つなぎ写真が掲載された。

「川島と男性が飲食店を出た後に路上で手をつないでいる姿を激撮されています。後日、記者からの直撃を受けた川島は『酔っ払ってフラフラだった』『ドラマでご一緒させてもらってから、たまに相談に乗ってもらったり』と答え、男女の関係を否定しています。しかし、男性が既婚者であることから、世間からは不倫関係だったのではないかと疑われることとなりました」(週刊誌記者)

 昨年来、芸能人の不倫に対しては、メディアも世間も「犯罪」同然の厳しい扱いをしており、出演するテレビ局はもちろん、番組スポンサーにまで視聴者からの苦情が殺到。結果、テレビから姿を消す芸能人も多い。

 もし今後、決定的な“不倫の証拠”が出ようものなら、『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会などのレギュラー番組を持つ川島にとっては大きすぎる痛手だ。

「そうなった場合、事務所の先輩である新垣結衣に負担がかかる可能性がある」と言う業界関係者は、こう続ける。

「川島の所属事務所は、のんの独立や、清水富美加の出家、マギーの不倫報道などゴタゴタ続き。そして今回、川島に『不倫』のイメージが付いて仕事が激減するようなことになれば、その穴は稼ぎ頭である新垣が埋めることとなる。多忙を極める彼女は、以前から周囲にメンタルを心配されてきただけに、これ以上仕事が増えたら本当に倒れてしまうかもしれませんよ。ましてや、新垣と川島はお互いの自宅を行き来するほどの仲ですから、今回の件を受けて彼女の胸中は複雑でしょうし、その心労は相当なものでしょう」

 新垣は7月期の月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)に続き、10月21日には主演映画『ミックス。』の公開も控えている。さらに『コード・ブルー』の映画化が決まり、昨年のヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の続編もウワサされている。

「ドラマや映画だけでなく、多くのCMにも出演する新垣ですが、現場のスタッフからは『目が死んでる』『覇気がない』といった声が多く聞かれます。『ミックス。』のPRで吉本新喜劇の舞台にサプライズ出演した際も、笑顔とは裏腹に“表情筋”はほとんど動いていませんでしたね」(芸能記者)

 もし新垣が体調を崩して休養するようなことにでもなれば、ファンの怒りの矛先は川島へと向かうかもしれない。

最終更新:2017/10/09 12:00
こんな記事も読まれています

川島海荷「手つなぎ不倫報道」で仕事激減危機! “とばっちり”新垣結衣が、メンタル崩壊?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

瓜田純士がアンチにマジ切れ!?

またもや、新垣結衣に全てのシワ寄せが来るのだろうか。 10月3日発売の「FLASH」(光...
写真