日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース  >  男の尻を触って懲役3カ月!

男の尻を触って懲役3カ月! ドバイを訪れた英国人男性の悲劇……

1025_Dubai.jpg懲役3カ月の判決を下されたハロン氏

 アラブ首長国連邦のドバイで今年3月、車中で性交渉に及んだ日本人カップルが、「婚外性交渉」「婚外の相手との飲酒」の罪に問われ、強制送還となった。

 シャリア(イスラム法)に基づく同国の司法では、婚外の男女関係に厳罰が下されることが、しばしばある。昨年にはレイプ被害を訴えた25歳のイギリス人女性が、逆に婚外性交渉の罪に問われ、逮捕されている。

 そんな同国で、今度は英国の電気技師の男に、3カ月の懲役刑が下った。男性の尻を触ったことが「公然わいせつ罪」に問われていたのだ。

 英「デイリー・メール」によると、スコットランド出身で、アフガニスタンで電気技師として働くジェイミー・ハロン氏(27)は今年7月、飛行機の乗り換え地であったドバイに2日間滞在していたという。彼の言い分によれば、訪れたバーの混み合う店内を、飲み物を持って移動していた。その際、飲み物が他人にぶつかって飛び散らないよう、手でガードしていたというが、その手がヨルダン人でドイツ系企業の幹部を務める、エマド・タバザ氏の臀部に触れたのだという。

 一方、タバザ氏の主張は、ハロン氏は酒に酔っており、卑猥な調子で尻を触ってきたというもの。その行為を非常に不愉快に感じたタバザ氏は、警察に通報。ハロン氏は公然わいせつの罪で逮捕されたとしている。

 その後、タバザ氏は被害届を取り下げたが、ハロン氏はそのまま起訴されてしまった。さらに悪いことに、アフガニスタンに戻ることができなかった彼は、職も失ってしまった。

 ハロン氏の家族はネットやメディアを通じ、彼の無罪放免を求めているが、そのことが同国の法律で禁止されている政府批判に当たり、逮捕される危険性があるため、同地を訪れることはできないでいるという。

 東京や大阪からドバイに直行便が飛び、観光に訪れる日本人も多い同国だが、何げない行動が厳罰に問われ、人生が狂ってしまう可能性もあるのだ。

最終更新:2017/10/27 11:22
こんな記事も読まれています
関連キーワード

男の尻を触って懲役3カ月! ドバイを訪れた英国人男性の悲劇……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

アラブ首長国連邦のドバイで今年3月、車中で性交渉に及んだ日本人カップルが、「婚外性交渉」...
写真