日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川島海荷、不倫疑惑のその後…

TBS局員との“不倫疑惑”報道から1カ月……お咎めなしの『ZIP!』川島海荷に、不快感示す声

TBS局員との不倫疑惑報道から1カ月……お咎めなしの『ZIP!』川島海荷に、不快感示す声の画像1
川島海荷

 不倫疑惑報道から約1カ月が経った女優の川島海荷。現在も総合司会を務める朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に笑顔で出演する彼女に対し、今も不快感を訴える声が相次いでいる。

「先月の『FLASH』(光文社)にTBS局員・A氏との手つなぎデート写真が掲載された川島ですが、その後、A氏が既婚者であると一部ネットメディアが報道。川島に嫌悪感を覚える視聴者が急増しました。ネット上では、いまだに『朝、テレビで顔を見るたびにイラつく』『なんでお咎めなしなの?』『神経図太すぎ』といった声が飛び交っています」(芸能記者)

「FLASH」の直撃に対し、「たまに相談に乗ってもらっているだけ」とA氏との交際を否定したという川島。しかし、不倫の可能性があるとなれば、話は別。斉藤由貴の騒動と同様に、世間はなぜ手を繋いでいたのか気になるところだろう。

 しかし「FLASH」報道後、川島どころか、各局ワイドショーもなぜかこの話題をスルー。川島は企業広告にも引き続き起用されており、世間の違和感は募るばかりだ。

 そんな中、川島は7日、ジャニーズWESTが主演を務めるNetflixオリジナルドラマ『炎の転校生REBORN』のワールドプレミアに登壇。ヒロイン役の川島は、「ジャニーズWESTさんの個性が強かったので、埋もれないように試行錯誤して撮影に挑みました」と笑顔でコメントした。

「マスコミが黙殺しているのは、川島が所属するレプロエンタテインメントのなんらかの力によるものでしょう。しかし、同じく不倫報道を“なかったこと”にした同事務所のタレント・マギーは、現在、バラエティ番組のオファーが激減。川島も来年あたり、ジワジワと仕事に影響が出そうです」(同)

 川島とA氏は、一体どんな間柄だったのだろうか? もし後ろめたい関係でないのであれば、早く報道内容を否定したほうがいいと思うのだが……。

最終更新:2017/11/09 06:54
こんな記事も読まれています

TBS局員との“不倫疑惑”報道から1カ月……お咎めなしの『ZIP!』川島海荷に、不快感示す声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...
写真