日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 綾瀬ドラマ最終回は“闇堕ち”?

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』の最終回は“闇堕ち”!? パナソニックの高級家電は無事か

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』の最終回は闇堕ち!? パナソニックの高級家電は無事かの画像1
綾瀬はるか

 綾瀬はるか主演のアクションホームコメディ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。15日放送の第7話の平均視聴率は、前回から0.2ポイントダウンの12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。初回以降、安定の2ケタを保っています。

 とはいえ、面白味のほうが安定せず……。第5話以降、雑な“フェミ要素”や強引な展開が目立ち、失速している感が否めません。

 今回こそは、開始当初のワクワク感が得られるでしょうか? あらすじを振り返ります。

※前回のレビューはこちら
https://www.cyzo.com/2017/11/post_142274.html

■漫画のような男尊女卑っぷり

 元特殊工作員の菜美(綾瀬)は、主婦友の優里(広末涼子)と京子(本田翼)と共に、近所の超セレブ主婦・友恵(霧島れいか)が開くお茶会に参加。友恵はセレブらしく、優雅にチェロを弾いて聴かせます。

 そんな友恵は、菜美たち3人に「大学時代の恋人を探してほしい」と人探しを依頼。何やら、3人が「小遣い稼ぎで探偵のような仕事をしているらしい」という根も葉もないウワサを聞きつけたと言います。

 菜美たちは否定しますが、結局、この依頼を受ける流れに。友恵は、病気で余命半年を宣告されており、死ぬ前に元彼の幸平(渋川清彦)に一目会いたいといいます。

 ちなみに、ちゃんとした興信所に頼まず3人に頼んだ理由を、友恵は「知らない人に頼みたくなかった」と話していましたが、その気持ちがさっぱりわかりませんでした、はい。

 菜美は名前や生年月日といった少ない情報を手に、かつて仕事仲間だったハッカーの小雪(西尾まり)のもとへ。小雪がパソコンで役所の戸籍を探して回ると、幸平の住所を発見。さらに、前科持ちな上に、友恵と別れてから、何かから逃げ回るように13回も住所を変更していることも突き止めます。

 菜美は早速、幸平が住むアパートへ。幸平に友恵の余命が半年であることを伝え、2日後に友恵と再会する約束を取り付けます。

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真