日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース  > ロシアで“パパ活”女子大生が惨殺

全裸状態でラップにくるまれ……ロシアで“パパ活”中の美人女子大生が惨殺される

クリスティナがパパ活サイトで公開していたセクシー写真の数々

 シベリアの森の中で、女子大生の遺体が発見された。遺体は全裸の状態で、食品用のラップでくるまれた上、ファスナー付きのカバンに入れられ、雪が降り積もったノヴォシビルスク近くを流れる川のほとりに放置されていた。性的暴行を受けたのち、絞殺されたものとみられる。

 その後の警察の調べにより遺体の身元は、2日前から行方不明になっていたクリスティナ・プリホチコ(19歳)と断定された。彼女が大学から帰宅しないことを不審に思った父親により、捜索願が出されていたのだ。

 美人女子大生のクリスティナには、実は裏の顔があった。彼女は金銭を介した交際を求める男女をマッチングするサイトに登録する、いわゆる“パパ活”女子だったのだ。彼女は同サイトに、自身のセクシーなポートレートを多数アップしていた。

 さらに彼女は12月21日に、性的関係を求める男性からの投稿に返信をしていたことが判明。警察はこの投稿を行った、ともに28歳の2人の男らを彼女を殺害した容疑で逮捕した。

 彼らは、クリスティナの遺体が発見される直前、不審な行動を取ったとして身柄を拘束されていた。クリスティナの捜索に当たっていた警察が車両検問を行っていたところ、ふたりの男が乗った車が検問を振り切って走り去った。しかしその車は、再び検問に引っ掛かり、ひとりが拘束されていた。もうひとりは逃走していたものの、やはりすぐに身柄を拘束された。

 彼らが最初の検問を振り切った際、警察は車内にファスナー付きの大型のカバンがあるのを目撃していたが、2回目の検問ではカバンはなかったという。

 警察は、そのカバンの中にクリスティナの遺体があり、男らが両検問の合間に遺棄したものと見ている。

 なお容疑者のうち一人は、強姦事件の容疑者となった過去があったというが、起訴は見送られていたようだ。

 容疑者らの取り調べにより、クリスティナは彼らの指示に従って同市郊外の家屋を訪れたのち、性的暴行を受け、殺害されたことが明らかになっている。

 金銭を対価に、女性が男性に疑似恋愛を提供するパパ活は日本でも密かに流行しており、同様の事件が起きないとも言い切れない。

最終更新:2018/01/10 14:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

全裸状態でラップにくるまれ……ロシアで“パパ活”中の美人女子大生が惨殺されるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真