日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 芸能(トンデモ)  > JYJジュンスと熱愛発覚、ハニの素顔

「アイドルというより、兄貴!?」JYJジュンスと熱愛発覚のEXIDハニ、その大胆すぎる素顔とは?

hani.jpg

 年明けにJYJジュンスとの熱愛が発覚し、韓国だけではなく日本でも注目を集めたEXIDのハニ。もともとは、あの橋本環奈(Rev. from DVL)と同じパターンで、ファンが撮影した映像(https://youtu.be/cmKuGxb23z0)がきっかけで大ブレークを果たしたシンデレラガールだが、さすがに熱愛報道直後はジュンスのファンから「下品なダンス踊っているくせに」「そもそも2人は格が違う」「ジュンスの彼女にふさわしくない」などと大バッシングを浴びた。もっとも、ジュンスとハニの双方の事務所が交際を公式に認めたことで、応援ムードも広がっている。


 その美貌についてはすでに定評があるハニだが、ここ最近、より注目を集めているのが男勝りな性格だ。その代表的な例が「足指セルカ」だろう。これは、足の指にスマホを挟んで自撮りするものだが、女性なら人前でやるのは躊躇する、大胆な行動だ。ところがハニは、恥ずかしげもなくテレビで何度もその姿を披露。足指セルカはもはやハニの専売特許と化し、海外ニュースでも紹介された。

 また、テレビだろうがなんだろうが、大股を広げて座るのが癖のようで「お願いだから、せめてテレビでは脚を閉じてくれ」と、ファンからずっと言われているとか。しかも、ハニは平気でおならや下の話をし、そのたびに共演者を困惑させている。こんな飾らなさすぎるキャラのため、「兄貴」「お兄ちゃん」といったあだ名もついているほどだ。

 ハニは日本の漫画好きとしても有名で、テレビでは『彼岸島』『GANTZ』『寄生獣』『MONSTER』『キングダム』などを紹介。しかし、その中に少女漫画らしきものは一冊もなかった。

 だからといって、繊細なところがないわけでもない。旧正月休みの特別番組に引っ張りだこだったハニは、とある番組で現在服役中の弟を初公開。以前からインタビューなどで涙もろい姿を見せてはいたが、ハニ自身がプレゼントしたギターを演奏する弟の姿に涙を流すシーンは、大きな話題になった。普段も弟に膝枕をしてあげるほど仲むつまじい姉弟だそうで、「根っから純粋で優しい」と、さらに好感度をアップさせているのだ。

 ハニの人間性について、ジュンスの元事務所の同僚でSUPER JUNIORのヒチョルは「一生そばに置いておきたい女性。単なる恋愛対象としては、もったいなさすぎる。結婚を考えないと」と語っているが、はたして……。韓国芸能界の公式ビッグカップルとなった2人の恋の行方が気になるところだ。
(文=李ハナ)

最終更新:2016/02/21 16:00
こんな記事も読まれています

「アイドルというより、兄貴!?」JYJジュンスと熱愛発覚のEXIDハニ、その大胆すぎる素顔とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

年明けにJYJジュンスとの熱愛が発覚し、韓国だけではなく日本でも注目を集めたEXIDのハ...
写真