日刊サイゾー トップ > 社会 > 海外  > 朝鮮「美女軍団」に“ぽっちゃり女子”

平昌五輪・北朝鮮「美女軍団」は美女だけじゃない!? “ぽっちゃり女子”は豊かな食生活アピールか

”センター”にいる子は、かわゆっす

 平昌冬季五輪を席巻した北朝鮮の女性応援団を凝視すると、文字通り容姿端麗の美女がいる一方で「この子が美女軍団?」という素人っぽい子も多い。共通しているのは、ぽっちゃりとした感じ……。北朝鮮ウオッチャーをはじめ、関係者の間では、恣意的なのか否かが話題になっている。

 美女軍団は、室内競技のほか、スキー会場にも駆けつけて揃いのサングラス姿を見せるなど、行く先々で話題だ。インスタグラムにはハングルで「#北韓(北朝鮮)応援団」というハッシュタグが出現。応援団をバックにした自撮り写真や、独特の統一感がある応援動画が1,500件近くも投稿されている。

 そんな中、美女軍団の一人ひとりを見ていくと、意外に普通の女の子が混じっているのが確認できる。

「美女軍団」といえども、それぞれ個性がある

 日本人の民間研究者は「そもそも『美女軍団』は、日本や韓国のメディアが勝手に名付けただけ。20代という年齢条件はあるだろうが、『美人』という厳格な基準はないんじゃないか?」と指摘する。

 また、美女軍団を細かく区分けすると、しなやかなダンスを見せる舞踊小隊(約10人)、楽器を扱う音楽中隊(約100人)が存在。残る100人が普通科部隊とみられ、普通科は、手拍子や歌の応援以外の特殊技能は確認されていない。室内競技会場のある江陵オリンピックパークで開かれた吹奏楽のミニコンサートで、普通科部隊は周囲を囲んで手を叩くのみだった。

 舞踊小隊以外の団員は、ちょっとぽっちゃりしている。在日朝鮮人の女性は「昔は小柄で痩せた女性が多かったのに、ふっくらした子が多くて驚いた。食生活は豊かで、美味しいものを食べているという宣伝のため、わざと選んでいるのかしら?」と勘ぐる。

健康的な白い歯が目立つ
普通の子もいる

 前出の研究者は「金正恩党委員長の時代になって、ある程度、自由な商売ができるようになり、カネ回りが良くなった。結果、特に平壌では、多くの世帯で、ちゃんとご飯を食べることができる。ちょっとぽっちゃりしていても、それは普通だよ」と指摘。韓国の小顔ブームは、北に伝播していない模様だ。

 さらに共通しているのは、白く美しい歯。今のところ銀歯を入れた子は確認されておらず、美女軍団は予防歯科の躾が行き届いた、いいとこのお嬢さんに間違いない。
(文=金正太郎)

最終更新:2018/02/24 21:00

平昌五輪・北朝鮮「美女軍団」は美女だけじゃない!? “ぽっちゃり女子”は豊かな食生活アピールかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真