日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浜崎あゆみが自身の容姿批判に物申す!

ついに我慢の限界!? 歌姫・浜崎あゆみが公式ブログで“容姿”批判に対し「あれは浮腫み!」と弁明!

浜崎あゆみ公式Instagramより

 4月7日からデビュー20周年を記念したアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th A(ロゴ)nniversary~』を開催する歌手の浜崎あゆみ。それを前に、3月31日にはInstagramとLINELIVEで生配信を行った。

 生配信では、今回のアリーナツアーの見どころやコンサートメンバーの紹介などを実施。アリーナツアーの内容に「今から楽しみ!」という声のほか、リアルタイムで浜崎の姿を見られたことで、「あゆに見つめられて照れちゃう!」「久しぶりに動くあゆを見られて最高! コンサートで生のあゆに会えるのも楽しみ!」といった喜びの声も上がっていた。

 一方、一部ファンからは批判の声もいつものように上がっていたようで、「『アップする画像よりも顔がパンパン』『今日の感想は“痩せてほしい”の一言!』といった批判的な声もありました」と芸能記者は明かす。

 このような声は、浜崎のSNSに画像や動画を投稿するたびに上がっており、そのたび浜崎は沈黙。タブー視されていた話題なのだが、ついに浜崎は沈黙を破り、自身のファンクラブ会員向け公式ブログでその批判に対し反論を行ったのだ。

 なんでも、この一部ファンからの批判的な声を浜崎のスタッフが見てしまい、「悔しい」と話していたそうで、このスタッフの気持ちを汲み取り、浜崎は公式ブログにて反論と謝罪の文章を投稿。「自分でも画面見てソッコー思ったけどさ、水風船みたいに膨らみまくり浮腫みまくりだったね笑」と話題を切り出し、自身の容姿への批判的な声に対して、「わかるよ。わかるってのは、そんな風に言ってくれる人がいるのがわかるって意味ね。確かにLINEライブの浜崎あゆみを見た数時間後にインスタライブを見たりツイッターの写真の浜崎あゆみを見たらおい(p_-)ってなるよね。私もおいって思うよ、マジで。だって実際違うんだもん」と同調。

 続けて、読者に向けて、誰にだって大事な日に限って失敗してしまうことがあるとした上で、「確かに昨日のLINEライブの私はほんとに浮腫んでるわ頭の回転も遅いわで司会進行だなんて名乗れるもんじゃなかったね。それはただひとえに私が悪い。(略)だけど、4時にLINEライブやったわたしも、9時半にインスタライブやったわたしも、11半に帰宅して自撮りしたわたしも、全部本当のわたしだよ」と読者に理解を求めた。

 そして、ブログの最後に浜崎は、日ごろからスマホの加工アプリを使用し、理想の自分を作り出すことに違和感を感じていたと告白。読者に向けて、自分のありのままの姿に自信を持ってほしい、と考えを語っていた。

 この浜崎の思いを綴ったブログに、ファンも理解を示すと思いきや、逆に一部のファンの気持ちを逆なでした模様。「浮腫んでるって……。頑なに太ってること認めないのね(笑)」「長文の弁明読んでひいたわ……」「ファンやめます。さようなら」「加工を否定するなら、自分もやめろよ!」といった声が次々にあがり、さらに事態は悪化してしまったようだ。

 容姿批判を終わらせるために公式ブログで弁明したのにもかかわらず、逆に火に油を注いだ形になってしまった浜崎。まだまだ、この批判は続きそうだ。

最終更新:2018/04/02 20:00
こんな記事も読まれています

ついに我慢の限界!? 歌姫・浜崎あゆみが公式ブログで“容姿”批判に対し「あれは浮腫み!」と弁明!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

前澤氏は脅迫トラブルを説明すべき

今週の注目記事・第1位「剛力彩芽破局の裏で前澤...…
写真
インタビュー

瓜田『若おかみは小学生』を見て怒る

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)が森羅万象を批評する不定期連載。今回の...
写真