日刊サイゾー トップ > 芸能  > RIZAPのCMは「高額ギャラ」

梅沢富美男も“13キロ減量”に成功! RIZAPダイエットCMの「厳しい制約」と「高額ギャラ」

「RIZAP」公式サイトより

 俳優の梅沢富美男がトレーニングジム「RIZAP」のCMに出演。これまで同社のCMでは赤井英和や香取慎吾、松村邦洋、石田えりら多数のタレントがダイエットに成功して話題となってきたが、約13キロの減量に成功したという。いったい何が梅沢の私生活を変えたのだろうか? こうしたCMを取り扱う広告代理店の関係者に話を聞いた。

「ひとことで言えば、お金ですよ。ダイエットに縁のなさそうな梅沢さんも、高額ギャラをもらえば必死に痩せるんです。我々の広告業界では、実のところ『ダイエットCMに出るタレントは成功する』なんていうジンクスもあるんです。うまくいかなければ契約違反にもなりかねないダイエットCMをこなすのは、それだけ仕事への責任感を証明するようなものですから」

 梅沢は先のCM発表会で、「6カ月間で12.9キロの減量に成功した」という成果を見せた。確かに出ていた腹が引っ込み、鍛え上げられたビフォーアフターの肉体は記者たちを驚かせた。

「67歳の俺でも30代の体に戻れたんだ」

 この梅沢のひとことは、クライアントのRIZAPにとって最大の宣伝効果になっただろう。昨年8月からダイエットに取り組んだという梅沢は、秋に出演番組でそのことを明かしていたが、今年1月にはトーク番組で「2カ月で12キロ減量した」と自慢。本人は「服のサイズが合わなくなって全部新調したから、ギャラがパー」とジョークを飛ばしていたが、前出の広告関係者は「半年も肉体改造に取り組ませたギャラはかなり高額で、衣装代で使い果たせる額じゃない」とする。

「梅沢さんは、もともと長いキャリアのわりにCM出演がなかった珍しいタレント。不倫を公言するキャラが広告に合わなかったというのが実情ですが、もうひとつはCM企業から出されるいろいろな制約を本人が嫌がっていたんです。ビール会社であれば、公衆の前で別メーカーのビールを飲んではいけないとかいう縛りがあったりするので、そういうのを『面倒だ』と言っていたんです」(同)

 ただ、そんな梅沢も昨年は「CMオファーが30本近くあっても、1本も決まらない」とボヤいて出演への色気を見せていた。そのかいあって決まったゲームソフトのCMは、まさに32年ぶりのPR仕事だった。続いて決まったのがRIZAPで、「こちらは課せられた制約が、かなり高いものだった」と関係者。

「最低10キロ以上の減量が条件だったそうで、当初はなかなか苦労したので、CM放送も予定より遅れたらしいですけどね」(同)

 しかし、しっかりとクリアできたのは「ギャラの力」だろう。芸能リポーターの城下尊之氏は、ほかにこんな話を明かす。

「以前、舘ひろしさんが、時代劇で馬に乗るシーンで息が上がってしまい、危機感を感じて周囲に禁煙宣言をしたところ、なかなかうまくいかず、あえて禁煙外来のCM出演を決めて成功したと聞きます。一流俳優は、仕事となればなんでもこなせる自信があるのでしょう。禁煙といえば、福山雅治も、大会場コンサートが10日以上も連続するツアー日程をこなすために成功させているんです」

 ダイエットCMで痩せたタレントは、仕事のできる人間――これは梅沢が身をもって示した事実といえそうだ。
(文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/04/03 12:00
こんな記事も読まれています

梅沢富美男も“13キロ減量”に成功! RIZAPダイエットCMの「厳しい制約」と「高額ギャラ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...
写真