日刊サイゾー トップ > 芸能  > 浜崎あゆみ、40歳でもギャル意識!

「若くないんだから少し落ち着け」「カラーミニブタ!」……浜崎あゆみが髪をピンクにするも大不評!

浜崎あゆみ公式Instagramより

 4月7日からデビュー20周年を記念したアリーナツアーが始まり、同日にはTBS系で放送される『CDTV祝25周年SP』にも出演予定と注目を集めている歌手の浜崎あゆみ。それらを目前に控えた2日、気合の入った新しいヘアースタイルを自身のSNSにて披露した。

 この日、春を意識してか、髪色をピンクに変えた浜崎は、自撮りアップ写真を投稿。前日の金髪ロングヘアーから一変した姿にファンも驚いたようで、「かわいい!」「あゆっぽくてステキ~!」「美しい!!」といった喜びの声が。しかし、一方でアンチからはこの色を揶揄する声が上がっていたようだ。

「アンチもこの髪色の変化に大変驚いたようで、『40歳でこの色はイタい!』『金髪でもやばいと思ってたけど、この色って……』『あゆ、若くないんだから少し落ち着けって!』といった声が上がっていました。確かに、40歳でこの色にしている人はあまりいませんよね(笑)」(芸能記者)

 また、3月31日にLINELIVEやInstagramで生配信を行った際、浜崎の容姿を「太っている」と揶揄する声が上がっていたことに対し、4月1日に公式ブログで「あれは浮腫みである」と弁明。話題になっていたが、「これがまだ尾を引いてる」と前出の芸能記者は語る。

「生配信でのあゆの姿が衝撃過ぎるほど激太りしていた。そのため、その容姿とこの髪色が相まって一部からは『昔、縁日で売られていた“カラーひよこ”みたい……』『カラーミニブタ!』と揶揄する声も上がっていました。まあ、“カラーミニブタ”は、少しかわいそうな気もしますが……」

 SNSでの言動が何かと注目を集めアンチに叩かれている浜崎だが、精神面は強いよう。その強さを活かして無事にアリーナツアーを成功させてほしいものだ。

最終更新:2018/04/04 13:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「若くないんだから少し落ち着け」「カラーミニブタ!」……浜崎あゆみが髪をピンクにするも大不評!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...
写真